« NEOTROPICA #9 | トップページ

2020年7月23日 (木)

NEOTROPICA #10

Dsc_8805_20200723231301
ジャノメドリ (Sunbittern / Eurypyga helias major)



ここは、コスタリカ・カリブ海側の中標高地。通称、Caribbean foothills。


いろいろと見たい鳥はいたのですが、Sunの付く本種も見たかった。もう一種のほうは、はい、見られませんでした。このシリーズで頻繁に登場するカリブ海側低地熱帯雨林の川で狙っておりました。前回のグリーンバシリスクの川です。



本種が生息していたのは、いわゆる谷川。両側が比較的切り立っている雰囲気で、片方に林道が通っている。広島県の帝釈峡の南米バージョン。


道端にはネイティブなオジギソウが群生し、時折モルフォチョウが舞い、オポッサムの屍体に群がるヒメコンドルの小群。



そんな場所で狙ったのがこのジャノメドリでございます。同所的にズグロトラフサギやアメリカササゴイも見られ、なかなかいい環境。


水辺に目を凝らすと、音もなく忍者のように獲物を探すジャノメドリに出会えました。サイズ感としてはササゴイぐらいですが、スリムで足が長いのでかなりヤバいです。

あのカグーに近縁な鳥なのですが、分布域は中米~南米と広く、3亜種います。






Dsc_8826


飛ぶと、たしかにカグーみが増す!!

その昔、ゴンドワナ大陸だったころにカグーとは共通の祖先だったとかなんとか。見た目も生態も遺伝的も似ているらしいですよ。


この翼を見ていて想うのは、英名にも含まれるように太陽です。見える、見えるぞ太陽神が・・!



・・・・・・・・




3年前の今頃、新婚旅行で見たこの魅惑的な鳥のことを思い出してみました。なかなか最近は鳥を見に行くことができないですが、こういった興奮は鳥見でしか味わうことができない自分も確かに存在しています。

いろんな生き物が好きで、最近は時間の使い方も等しくなってきていますが、やはり鳥見というのは楽しいです。何が楽しいかと言われたら、やはり思い出というか余韻に浸れるという感じですかね。他者とも共有しやすいですし。


ここ数年よくあるこの時期の不調をご多分に漏れず今年も経験しているのですが、ぼちぼち元気出して行こうと思います。しばらく休んで、また頑張ってみます。やられてばかりではいけないのでね。



« NEOTROPICA #9 | トップページ

コスタリカ / Costa Rica '17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NEOTROPICA #9 | トップページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

著作権 / お問い合わせ

  • Copyrightⓒ2009-2020 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    FZ30 (2008.12-2009.8), FZ50 (2009.9-2011.5), S5100, D7000 (2011.6-2020.1), D500 (2016.6-), E-M1 MarkⅡ(2020.1-)
  • 【レンズ】
    APO 50‐500mm (2011.6-2020.1), Micro-Nikkor 55mm (2011.12-), Micro-Nikkor 60mm (2014.4-2017.3), TAMRON 90mm MACRO (2018.11-), SIGMA 17-70mm (2015.7-), NIKKOR 200-500mm (2017.6-), M.ZUIKO 12-40mm PRO (2020.1-), M.ZUIKO 40-150mm PRO (2020.1-)