« AMOK | トップページ | NEOTROPICA #2 »

2020年5月10日 (日)

NEOTROPICA #1

Dsc_0741
マツゲハブ (Eyelash Viper / Bothriechis schlegelii)



みなさまお疲れ様です。

桜の花が過ぎ、GWが過ぎ、柏餅が過ぎ、いつのまにかセグロカッコウがこだまする季節となりました。



散歩もたまにはしますし、ひっそりと近所の自然環境を深く掘り下げることができ、悪くはないかなという今日このごろです。ただ、リアルタイムに記事にしてしまうと、触発されて外出・遠征を煽ることになりかねませんので、それはやめておきます。実際、SNSでローカルネタを写真付きで普通に投稿しておられる方いらっしゃいますけど、他のしょうもない地域に住む人間にとったら普通に刺激的ですからね…。


かといって、いろんな生き物ががっつり生命活動に入るこの時期、人間としてもなにか刺激がほしいもの。

そういうときは昔の写真を見返してみよう。ということで雨がしとしと降る中、3年前に訪れたコスタリカの写真を見返しておりました。

そしたらですね、結構脳に訴えかけてくるような写真が埋もれておりまして。せっかくだからいい機会ですし、記事にしようかなと思いました。気が向いたらシリーズ化します。

テーマはとりあえず「新熱帯区で太古を感じる」で。




トップバッターはマツゲハブです。

低地熱帯雨林に住む、樹上性の毒蛇です。最大で70cmを超えるみたいですが、この個体は幼蛇だったのでせいぜい30cm程度。体色は変化に富みますが、この鮮やかな黄色が結構有名なようです。この写真ではまつげみたいな突起は見えにくいです。

両爬を狙って見ているわけではなかったのですが、なかなかたくさん見ることができたコスタリカでの旅。見返してみると、イグアナを2種類見ていたり、もう見たことすら忘れていたカエルがいたり、集計はしておりませんがそこそこの数を確認していました。



ここはサラピキといわれる地域で、カリブ海側の低地熱帯雨林。研究者向けの施設ではあるが、広く一般に開放され、有名な探鳥地なのです。鳥だけでなく、哺乳類、虫、両爬なども多い。最低限の宿泊設備、食堂も完備されていて、トレイルも歩きやすい。

季節によって感じ方は違うのかもしれませんが、我々が訪れた7月は雨季真っ只中で、高温多湿。まあ、ひとことでいうと新婚旅行にしてはハードでした。


でも、不思議と思い出には残っていて、ふとした瞬間に情景として脳裏をよぎる。それくらい気軽に濃密な熱帯雨林を感じることができたのだと思う。





Dsc_0461
カンムリシャクケイ (Crested Guan / Penelope purpurascens)


トレイルの上を見上げると、よくこのカンムリシャクケイが樹冠部に止まっています。大きさはだいたい85cmくらいですね。そう、でかい恐竜みたいな鳥です。樹上性。

このエリアではよく見かけましたが、他の場所では見た記憶があまりない。樹上性なので、良好な森林がないと生きていけないと予想します。

大きさの割には器用に木の中を移動していて、サルみたいな身軽さでした。


シャクケイの仲間は他にも見ましたが、コスタリカでは割と控えめな色合いの種類が多い。派手なシャクケイはやはりナキシャクケイの仲間だろう。特にトリニダード・トバゴの図鑑の表紙にもなっているTrinidad Piping-guanは美しいが、狩猟圧と生息地の減少で危機的な状況。シャクケイは肉が美味しく、動きも比較的緩慢なので、同じような状況におかれている種類が多いのかもしれない。



この写真を見返した時、黒々とした体、ヒクイドリのような顔貌が周りの葉っぱと相まって、そこはかとなく「ああ、太古を感じさせるなあ」と思いました次第です。



見る鳥すべてが新しい、というシチュエーションで、じっくりその種を味わう暇もなかったというのが正直なところですが、ひとつひとつ見直すと発見も多い。そして、当時は完全な消化不良だったんだなと思う。それくらい濃密、濃縮されている。特にこだわりもなく撮影した写真にも、そういった要素を感じる。それがネオトロピカ。




« AMOK | トップページ | NEOTROPICA #2 »

コスタリカ / Costa Rica '17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AMOK | トップページ | NEOTROPICA #2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

著作権 / お問い合わせ

  • Copyrightⓒ2009-2020 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    FZ30 (2008.12-2009.8), FZ50 (2009.9-2011.5), S5100, D7000 (2011.6-2020.1), D500 (2016.6-), E-M1 MarkⅡ(2020.1-)
  • 【レンズ】
    APO 50‐500mm (2011.6-2020.1), Micro-Nikkor 55mm (2011.12-), Micro-Nikkor 60mm (2014.4-2017.3), TAMRON 90mm MACRO (2018.11-), SIGMA 17-70mm (2015.7-), NIKKOR 200-500mm (2017.6-), M.ZUIKO 12-40mm PRO (2020.1-), M.ZUIKO 40-150mm PRO (2020.1-)