« NEOTROPICA #2 | トップページ | NEOTROPICA #4 »

2020年5月14日 (木)

NEOTROPICA #3

Dsc_7191
クロキモモシトド (Yellow-thighed Finch / Pselliophorus tibialis)


ここはコスタリカの屋根とも言うべき、タラマンカ山脈。パナマから続く山脈で、固有種が多い世界的にも貴重な場所です。

一番有名な生き物は、そうケツァールことカザリキヌバネドリでしょう。シンボル的存在。

ケツァールは東南アジアのキヌバネドリを想像するとなかなか見るのに難儀しそうではありますが、結構観察のチャンスは多いです。基本的に年中。それはまたおいおい。



ケツァール観察の場所は標高2000m前後の熱帯雲霧林です。高山病にもなりにくく、過ごしやすい気候のため鳥見には最適です。種数を稼ぐには朝夕に林縁を歩いてバードウェーブをつぶさに見ること。


このクロキモモシトドもバードウェーブに時折混じる種です。比較的おとなし目の色合いですが、なんといっても黄色い腿。地面に降りていると違和感ありますが、こうやって枝に止まっているとなかなかカモフラージュできているなと感じます。

雲霧林では地衣類や蘚苔類が多いので、ご覧の通り見事にそれとマッチしているのです。生息する標高は1700m~森林限界とのことで、非繁殖期は1200mまで下るらしいです。この写真を撮影したのはだいたい2200m前後なのでまあいい感じですね。

それはそうと、植物が気になってしまうんですよね。情報量が多い写真だなと。素敵なシダもある・・・。





Dsc_8009
オオアシシトド (Large-footed Finch / Pezopetes capitalis)



さて、少し標高をあげて2650m前後までやってまいりました。

ここは鳥も種類が変わって、かつ少し密度が低い気がします。ここでしか見られなかった鳥もなんだかんだで5種くらいはいました。とくにヒノドハチドリ(過去記事へリンク飛びます)が非常に観察しやすい場所になります。



このオオアシシトドはこれまた地味な鳥ですが、なんというか重量感のある鳥でした。生息する標高は2150m-3350mとのことで、クロキモモシトドよりかは高い場所にいます。1属1種を構成する変わった鳥です。

クロキモモシトドもオオアシシトドもいるところには普通にいる種類です。シトドというので広義の新世界のシトドには入りますが、属レベルで見るとキガシラシトドやミヤマシトドとは異なります。ホオジロというよりはより大柄のマシコ類を彷彿とさせます。


まあ、それは置いといて、植物気になりませんか?

結論から言うとおそらくGunnera talamancanaGunnera insignis ではないかと思います。どちらかというと前者。


Gunnera はオニブキといわれるグループで、見た目からGiant Rhubarbと言われます。ルバーブというのは馴染みが無いと思いますが、どうせそのうちズッキーニみたいに日本でも健康志向の影響でもっと出回ることでしょう。ジャムによくされます。

ルバーブは西洋では一般的なのでこんな通称で呼ばれていますが、オニブキ自体は中南米原産の特に関係のない植物。簡単にいえば凶悪なラワンブキみたいな見た目で、種類も多いようです。



割と固有種が多そうでして、コスタリカでは軽く見た限り上記2種。前者のほうが高標高に生息、より小型、葉の切れ込みが深いなどの特徴がありますが、この写真はあくまでも鳥を撮っていたときのものなので、推測の域を出ません。


こんなことをつらつらと調べていると、低地の森だけではなく、高山帯でもなんだか太古からの生物の進化を感じるのです。



« NEOTROPICA #2 | トップページ | NEOTROPICA #4 »

コスタリカ / Costa Rica '17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NEOTROPICA #2 | トップページ | NEOTROPICA #4 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

著作権 / お問い合わせ

  • Copyrightⓒ2009-2020 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    FZ30 (2008.12-2009.8), FZ50 (2009.9-2011.5), S5100, D7000 (2011.6-2020.1), D500 (2016.6-), E-M1 MarkⅡ(2020.1-)
  • 【レンズ】
    APO 50‐500mm (2011.6-2020.1), Micro-Nikkor 55mm (2011.12-), Micro-Nikkor 60mm (2014.4-2017.3), TAMRON 90mm MACRO (2018.11-), SIGMA 17-70mm (2015.7-), NIKKOR 200-500mm (2017.6-), M.ZUIKO 12-40mm PRO (2020.1-), M.ZUIKO 40-150mm PRO (2020.1-)