« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

BIRDS 2019

Dsc_9530_00022
(Tundra Swan, Kinki, JAPAN.)




Dsc_9647_00023
(Solitary Snipe, Kinki, JAPAN.)




Dsc_0578_00001
(White-naped Crane, Kinki, JAPAN.)




Dsc_0817_00002
(Greater White-fronted Goose, Kinki, JAPAN.)




Dsc_1171_00004
(Canvasback, Tokai, JAPAN.)




Dsc_1565_00006
(Baer's Pochard, Kinki, JAPAN.)





Dsc_1339_00005
(Brent Goose, Tokai, JAPAN.)





Dsc_2446_00008
(Yellow-throated Bunting, Kinki, JAPAN.)





Dsc_3274_00011
(Baikal Teal & Spot-billed Duck, Kinki, JAPAN.)





Dsc_4746_00015
(Copper Pheasant, Shikoku, JAPAN.)





Dsc_6674_00029
(Lesser White-fronted Goose, Kinki, JAPAN.)





Dsc_7829_00033
(Eurasian Jay, Kinki, JAPAN.)





Dsc_8186_00003
(Whimbrel, Far Eastern Curlew & Grey-tailed Tattler, Kinki, JAPAN.)





Dsc_8269_00005
(Garganey, Kinki, JAPAN.)





Dsc_8521_00009
(Black Woodpecker, Hokkaido, JAPAN.)





Dsc_8623_00011
(Eurasian Treecreeper, Hokkaido, JAPAN.)





Dsc_8852_00014
(Grey-headed Woodpecker, Hokkaido, JAPAN.)





Dsc_8892_00015
(Masked Bunting, Hokkaido, JAPAN.)





Dsc_9831_00024
(Long-tailed Tit, Hokkaido, JAPAN.)





Dsc_0384_00003
(Green Pheasant, Kinki, JAPAN.)





Dsc_3135_00010
(Oriental Scops Owl, Chugoku, JAPAN.)





Dsc_5137_00021
(Northern Fulmar, Tohoku, JAPAN.)





Dsc_5162_00022
(Wilson's Storm-Petrel, Tohoku, JAPAN.)





Dsc_5270_00025
(Streaked Shearwater, Tohoku, JAPAN.)





Dsc_5637_00027
(Black-footed Albatross, Tohoku, JAPAN.)





Dsc_8009_00001
(Laughing Gull & Black-tailed Gull, Tokai, JAPAN.)





Dsc_8152_00002
(Terek Sandpiper & Pacific Golden Plover, Tokai, JAPAN.)





Dsc_8209_00004
(Grey-streaked Flycatcher, Kinki, JAPAN.)





Dsc_8489_00007
(Oriental Honey Buzzard, Kinki, JAPAN.)





Dsc_0448
(Waders & Teals, Kinki, JAPAN.)





Dsc_1476_00001
(Black-headed Woodpecker, SR, CAMBODIA.)





Dsc_1532_00002
(Blossom-headed Parakeet, SR, CAMBODIA.)





Dsc_6980
(Scaly-breasted Partridge, SR, CAMBODIA.)





Dsc_6982
(Asian Paradise Flycatcher, SR, CAMBODIA.)





Dsc_7024
(Two-barred Warbler, SR, CAMBODIA.)





Dsc_6986
(Orange-headed Thrush, SR, CAMBODIA.)





Dsc_2469_00003
(Spotted Owlet, SR, CAMBODIA.)





Dsc_2619_00004
(Greater Adjutant, Battambang, CAMBODIA.)





Dsc_6991
(Asian Openbill, Battambang, CAMBODIA.)





Dsc_2675_00005
(Spot-billed Pelican, Battambang, CAMBODIA.)





Dsc_2813_00006
(Painted Stork, Battambang, CAMBODIA.)






Dsc_3043_00007
(Black-headed Ibis, Battambang, CAMBODIA.)






Dsc_3768_00008
(Bengal Florican, SR, CAMBODIA.)






Dsc_4265_00009
(White-rumped Falcon, PV, CAMBODIA.)





Dsc_4429
(Giant Ibis, PV, CAMBODIA.)






Dsc_4332_00010
(White-shouldered Ibis, PV, CAMBODIA.)






Dsc_5063_00011
(Rufous-winged Buzzard, PV, CAMBODIA.)






Dsc_7026
(Green Bee-eater, PV, CAMBODIA.)






Dsc_7002
(Black-hooded Oriole, PV, CAMBODIA.)






Dsc_7030
(Burmese Nuthatch, PV, CAMBODIA.)






Dsc_6977
(Rufous-bellied Woodpecker, PV, CAMBODIA.)






Dsc_6974
(Slender-billed Vulture, White-rumped Vulture & Red-headed Vulture, PV, CAMBODIA.)






Dsc_7503
(Hainan Blue Flycatcher, SR, CAMBODIA.)






Dsc_6973
(Grey-headed Canary-flycatcher, SR, CAMBODIA.)






Dsc_6970
(Asian Barred Owlet, SR, CAMBODIA.)






Dsc_6969
(White-throated Rock Thrush, SR, CAMBODIA.)






1年というのは意外と長いもので、「今年は全然鳥見に行かなかったな…」なんて思っていても、振り返ってみると実はそこそこ行っていた。なんて気づくこともあります。そういう意味でも年末の振り返りはしておくべきだなと感じます。



いろいろと事情がありましたので、ある時期から鳥を見に行くのは確かに減りましたが、冬~春まで、そして秋は国内でもいい鳥を見に行ってました。夏は虫とか花メインで、初めての生き物も多かったので、どうしてもそちらの印象のほうが強かったですが、まだまだ鳥も見ていました。巷で話題になっていて、見に行かなかった鳥も多いですけど、ちょうど出かけにくい時期と被っていたので、諦めましたね。。


国内ライファー3種、海外1回の目標は達成しました。ぴったり達成。来年の目標は来年に考えますが、今までのペースは無理なので、たまに良い出会いがある程度には鳥も見れたらいいなと思ってます。


海外は1年9ヶ月ぶりくらいに行きました。楽しかったです。人それぞれ色んなアプローチがありますけど、私はだいたい決まってきてて、鳥を見るのはメインでありながらも、感覚としては酒の肴みたいなものだなと。別の国に身を置くこと自体が楽しいんですよね。




東北遠征、カンボジア遠征、そして日々お世話になった方々に感謝申し上げます。おかげさまで楽しい一年になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。





2019年12月 8日 (日)

柬埔寨

Dsc_60462

すっかり師走です。


私はというと、元気です。年相応に頑張ってます。

諸事情でこれから忙しくなりそうですが、先日休暇をいただきましてカンボジアへ旅に出ておりました。


いろんなイメージがある国だと思いますが、また行きたくなるような国でしたね。鳥はもちろん、遺跡、虫、食事などいろいろ新鮮でした。





Dsc_6966

貴重な鳥がたくさん生息する国ですが、実際に行ってみると現状は厳しいのだなというのが感想。


今のところなんとか暮らしていける環境も残されていましたが、保全されているエリアではないところでは鳥影もそこまで濃くはない。




このハゲワシ類も、インドではジクロフェナクが原因で激減しましたが、カンボジアで現在脅威となっているのは生息地の減少です。開発などで餌となる哺乳類が生息できる環境も減ってきている。同じように生息地の減少で危機的な状況にある種がいくらかいて、それらをバーダーが見に行くこと自体が保護につながるようなシステムづくり、いわゆるエコツーリズムが進んでいた。賛否両論はあるだろうが、現時点でそれしか解決策はない。






Dsc_7009


鳥を見ているといろいろ考えさせられるときもありましたが、ほとんどは興奮の連続でライファーもかなりあった。インフラの面で不便もあったが、そんなことは些細なことと感じるほど貴重な自然環境に身を委ねることができました。



蝶やトンボも数多く見られました。


ほとんどはインドシナ半島以外にも広域分布するような種類だと思いますが、場所により密度は高かった。


このドウケシジミは局所的ではあったが、林内の小径を歩いているといくらでも見られてびっくりした。





なかなかまとめる時間がとれませんが、少しずつやっていきます。


年末の記事には少しでも載せれるように・・。




« 2019年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

著作権 / お問い合わせ

  • Copyrightⓒ2009-2020 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    FZ30 (2008.12-2009.8), FZ50 (2009.9-2011.5), S5100, D7000 (2011.6-2020.1), D500 (2016.6-), E-M1 MarkⅡ(2020.1-)
  • 【レンズ】
    APO 50‐500mm (2011.6-2020.1), Micro-Nikkor 55mm (2011.12-), Micro-Nikkor 60mm (2014.4-2017.3), TAMRON 90mm MACRO (2018.11-), SIGMA 17-70mm (2015.7-), NIKKOR 200-500mm (2017.6-), M.ZUIKO 12-40mm PRO (2020.1-), M.ZUIKO 40-150mm PRO (2020.1-)