« 2019年1月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

もやもや

Pied-bushchat_2     

すっかり春ですね。

3月になってからというもの、週末は天気の悪い日が多く、逃したものもありますが、まあいいです。そんなわけでフチグロトゲエダシャクは今年見に行っておりません。

少しばかりの宣伝ですが、今月号の月刊むしにフチグロトゲエダシャクの写真をいくらか掲載いただいたので、よろしければぜひ。



あっという間に春休みも終わりで、新たに社会人や大学生になられる方もいらっしゃるかと思います。ふとしたときに自らのことも思い起こしたりしますが、色々と悩みは尽きません。ましてやこの情報過多の時代、他人と比較してしまいがちな状況で、自分は何をして生きていけばいいのだろうと思ってしまう。

時間が経つのが早くなったと思うことが多い。いつか、、なんて思っていてもたぶん来ないし、自分から動かないとなかなか得ることはできない。難しいなと思う。


生き物屋としての自分は半ば確立しつつあると思う。それだけでもここ何年かの成果だと思うようにしている。学生の時分は、それさえも見えていなかったから。ただ闇雲に動き回るしかなかった。今は季節ごとに同じような種類を毎年すこしずつ場所を変えながら見に行くのが楽しい。



トップの写真は昨春行ったフィリピンのルソン島です。残念ながら石垣島や与那国島ではないんだな。

ルソン島にはカンダバ湿地という広大な場所があって、水鳥のサンクチュアリになっている。八重山をでかくしたような、のどかな田園風景のなかにこうして涼し気な声でクロノビタキが囀り、チュウヨシキリやオニセッカが騒がしく鳴くのです。レンカクもツルクイナもアカノドカルガモも暮らす平和な場所。


また海外に行きたいなと思いはじめましたね。20代に負けていられない。・・・年齢のことが気になりはじめた平成最後の3月の晩です。

そういえば、3つの年号を生きてるって自慢できますよ。どうでもええけど。




« 2019年1月 | トップページ | 2019年5月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2019 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    FZ30 (~2009.8), FZ50 (2009.9.~2011.5.), S5100, D7000 (2011.6.~), D500 (2016.6.~)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm (2011.6.~), NIKON Micro Nikkor 55mm (2011.12.~), SIGMA 17-70mm (2015.7.~), NIKON 200-500mm (2017.6.~)
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ