« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

BIRDS 2017

年末にうれしいプレゼントがあり、世の中捨てたもんじゃないなという気分です。2年越しの国家資格合格。

今年は鳥ということで言うと、国内は冬に銚子、春に舳倉島、秋に大授と関門海峡。あとはコスタリカでした。まあ、おっさんには十分なんですが、本音言うともう少し行きたいところ。国内ライファーは一種。一種あっただけでもすごかったなと思います。巷ではいろんな情報ありましたが、諸事情でほぼ行けず。

コスタリカは4ヶ所を8日間で回り、230種ほど観察。初めての新大陸ということで、ほとんど初見。スペイン語圏ということで新鮮でした。

さあそんなわけで、しぶとく鳥を見に行くアラサー社会人の今年の成果でも。珍しく、大晦日ぎりぎりの更新ではないのです。鳥も見に行かない暇人な証拠。。



Dsc_6730

(Short-eared Owl / コミミズク, Hyogo, JP.)



Dsc_7457

(Pacific Diver / シロエリオオハム, Ibaraki, JP.)

→Black-throated Loon / オオハム
失礼しました。大変恥ずかしいかぎりですが、しっかり観察・識別していない証拠です。初心に返って鳥見します。



Dsc_7803_2

(Long-eared Owl / トラフズク, Hyogo, JP.)





Dsc_9410

(Saunders's Gull / ズグロカモメ, Hyogo, JP.)





Dsc_9990

(Presumed Red-backed×Brown Shrike / 推定セアカモズ×アカモズ, Hyogo, JP.)





Dsc_1806

(Black-headed Bunting / ズグロチャキンチョウ, Ishikawa, JP.)





Dsc_2493

(Painted Snipe / タマシギ, Hyogo, JP.)





Dsc_6229

(Long-tailed Silky-flycatcher / オナガレンジャクモドキ, Cerro de la Muerte, CR.)




Dsc_6370

(Emerald Toucanet / キバシミドリチュウハシ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_6442

(Flame-throated Warbler / ノドアカアメリカムシクイ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_6466

(Black Guan / クロシャクケイ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7035

(Volcano Hummingbird / バラエリフトオハチドリ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7112

(Ruddy-capped Nightingale-Thrush / チャボウシツグミ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7121

(Yellowish Flycatcher / キメジロハエトリ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7167

(Spotted Barbtail / キボシヒゲオカマドドリ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7191

(Yellow-thighed Finch / クロキモモシトド, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7284

(Slaty Flowerpiercer / ウスズミハナサシミツドリ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_7616

(Resplendent Quezal / カザリキヌバネドリ, San Gerardo de Dota, CR.)




Dsc_8021

(Swallow-tailed Kite / ツバメトビ, Cerro de la Muerte, CR.)





Dsc_8089

(Black-and-yellow Silky-flycatcher / セグロレンジャクモドキ, Cerro de la Muerte, CR.)





Dsc_8237

(Fiery-throated Hummingbird / ヒノドハチドリ, Cerro de la Muerte, CR.)




Dsc_8778

(Sunbittern / ジャノメドリ, Turrialba, CR.)





Dsc_8994

(Snowcap / ワタボウシハチドリ, Turrialba, CR.)




Dsc_9288

(Crowned Woodnymph / アオボウシモリハチドリ, Turrialba, CR.)




Dsc_9408

(Golden-hooded Tanager / キンズキンフウキンチョウ, Turrialba, CR.)




Dsc_9467

(Green Thorntail and Black-crested Coquette / ミドリトゲオハチドリ、クロツノユウジョハチドリ, Turrialba, CR.)




Dsc_9804

(Bronze-tailed Plumeleteer / ドウイロハチドリ, Guapiles, CR.)





Dsc_9938

(Crested Owl / カンムリズク, Guapiles, CR.)




Dsc_9976

(Pale-vented Pigeon / ムラサキバト, Guapiles, CR.)




Dsc_9989

(Green Honeycreeper / ズグロミツドリ, Guapiles, CR.)




Dsc_0119

(Long-billed Hermit / ユミハシハチドリ, Guapiles, CR.)




Dsc_0163

(Stripe-throated Hermit / シマノドユミハチドリ, Guapiles, CR.)




Dsc_0254

(Great Curassow / オオホウカンチョウ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_0423

(Rufous-tailed Jacamar / アカオキリハシ, Sarapiqui, CR.)




Dsc_0494

(Violet-headed Hummingbird / スミレガシラハチドリ, Sarapiqui, CR.)




Dsc_0505

(Crested Guan / カンムリシャクケイ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_0548

(Yellow-throated Toucan / ニショクキムネオオハシ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_0569

(Rufous Motmot / アマゾンオオハチクイモドキ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_0577

(Broad-billed Motmot / ヒロハシハチクイモドキ, Sarapiqui, CR.)





Agami

(Agami Heron / アカハラサギ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_0950

(Mangrove Swallow / シロオビミドリツバメ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_1012

(Anhinga / アメリカヘビウ, Sarapiqui, CR.)




Dsc_1116

(Black Vulture / クロコンドル, Sarapiqui, CR.)





Dsc_1469

(Northern Barred-Woodcreeper / ヨコジマオニキバシリ, Sarapiqui, CR.)




Dsc_1510

(Plain Xenops / ホオジロカマドドリ, Sarapiqui, CR.)





Dsc_1706

(Pacific Screech-Owl / クーパーコノハズク, Orotina, CR.)





Dsc_1727

(Lesser Ground-Cuckoo / チビミチバシリ, Orotina, CR.)





Dsc_1789

(Black-and-white Owl / シロクロヒナフクロウ, Orotina, CR.)





Dsc_1812

(Common Pauraque / オオヨタカ, Orotina, CR.)




Dsc_1898

(Clay-colored Thrush / バフムジツグミ, Carara, CR.)




Dsc_2105

(Streak-chested Antpitta / シマムネモリジアリドリ, Carara, CR.)





Dsc_2171

(Great Tinamou / オオシギダチョウ, Carara, CR.)






Dsc_2249

(Scarlet Macaw / コンゴウインコ, Carara, CR.)





Dsc_2280

(Turquoise-browed Motmot / アオマユハチクイモドキ, Carara, CR.)





Dsc_2327

(Ringed Kingfisher / クビワヤマセミ, Carara, CR.)




Dsc_2508

(Roseate Spoonbill / ベニヘラサギ, Carara, CR.)




Dsc_2644

(Boat-billed Heron / ヒロハシサギ, Carara, CR.)




Dsc_2793

(Bare-throated Tiger-Heron / ハゲノドトラフサギ, Carara, CR.)




Dsc_2838

(Ferruginous Pygmy-Owl / アカスズメフクロウ, Orotina, CR.)




Dsc_3311

(Nordmann's Greenshank / カラフトアオアシシギ, Saga, JP.)




Dsc_3736

(Oriental Honey-Buzzard / ハチクマ, Fukuoka, JP.)




Dsc_4121

(Von Schrenck's Bittern / オオヨシゴイ, Nagoya, JP.)






大きな変化の年となりましたが、鳥もいろいろ見ました。

コスタリカのメインは図々しく載せましたが、まだまだ載せてない種類もあります。まあ、そのうち・・。と、おんなじこと言ってケアンズ、チェンマイ、四川も溜まってく。。その前からすでにありますけどね。。
今年も少ない投稿にも関わらずご愛顧いただきありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


それではよいお年を!

2017年12月22日 (金)

GOODBYE 2017

Dsc_8080

セリバオウレン(2月、兵庫県)


Dsc_8130

セツブンソウ(2月、兵庫県)


Dsc_8417

オカモトトゲエダシャク(2月、兵庫県)



Dsc_9840

フチグロトゲエダシャク(3月、兵庫県)



Dsc_0488

マイコトラガ(4月、兵庫県)



Dsc_1032

シロバナネコノメソウ(4月、兵庫県)



Dsc_1086

オチフジ(4月、兵庫県)



Dsc_1143

コミヤマスミレ(4月、兵庫県)




Dsc_1420

ダイセンキスミレ(4月、岡山県)




Dsc_1450

キクザキイチゲ(4月、岡山県)



Dsc_1644

ミツガシワ(4月、岡山県)



Dsc_1693

サクラソウ(4月、岡山県)



Dsc_3000

アケボノスミレ(5月、兵庫県)



Dsc_3050

ヒゴスミレ(5月、兵庫県)



Dsc_3320

ヒメヒカゲ(5月、兵庫県)




Dsc_3397

イシモチソウ(5月、兵庫県)




Dsc_3646

ハッチョウトンボ(5月、兵庫県)



Dsc_3720

フタスジサナエ(5月、兵庫県)




Dsc_3798

トキソウ(5月、兵庫県)




Dsc_4028

ムカシヤンマ(5月、兵庫県)




Dsc_4070

キバネツノトンボ(5月、兵庫県)




Dsc_4371

サラサヤンマ(6月、兵庫県)




Dsc_4767

グンバイトンボ(6月、兵庫県)




Dsc_5054

キマダラルリツバメ(6月、兵庫県)




Dsc_5223

ハンノキカミキリ(6月、兵庫県)




Dsc_5280

ウラナミアカシジミ(6月、岡山県)




Dsc_5308

ウスイロオナガシジミ(6月、岡山県)




Dsc_5427

プライヤキリバ(6月、岡山県)




Dsc_2964

フウラン(7月、兵庫県)




Dsc_3019

スジボソヤマキチョウ(9月、兵庫県)




Dsc_3155

ミヤマカラスアゲハ(9月、兵庫県)




Dsc_3240

ムツゴロウ(9月、佐賀県)




Dsc_3256

トビハゼ(9月、佐賀県)



気づけば師走です。。

2017年は、いや2017年も、激動でした。

結婚式、転〇、転〇、新婚旅行、転〇という、あまりにも落ち着きのない一年でした。その影響で、ご迷惑をおかけした方は本当に多いと思います。すみませんでした。

自分自身の気持ちの浮き沈みも激しく、体調に変化をきたしたり、自らを見つめなおしたりするなかで、負けずに頑張ってこれたのはひとえに周りの支えがあってのことです。

来年私は30になります。一緒に歩んできた平成ももうすぐ終わりが見えています。時代は良くも悪くもすごいスピードで変化し、それについていくこと自体がなかなか大変です。


そういうとき、自然の中に身をゆだねるのは本当に大切だと思います。


今年はいろいろあって、後半は秋が深まってからはほとんどフィールドには出てませんが、こうやって写真を見返してみると幸せな瞬間をたくさん見ているなと思います。



まだまだ寒い日の夜に家に帰ったら、迎えてくれたオカモトトゲエダシャク。

かつてのマイフィールドで、セグロカッコウの鳴き声をBGMにキバネツノトンボが産卵しながら風に揺れる情景。

引っ越しして近くの湿地に足を運んだ日々。

洞窟で憧れの蛾を前に取り乱していたとき。

病んでいて、鳥のことよりも初めて食べたブラックモンブランのほうが覚えている大授搦。




やっぱり自分はこういうことを続けているほうが、自分らしく生きていけると再確認した年でもあります。


来年も変わらず生き物を追いかけていきたいと思います。少し充電ですね・・・。


次回は恒例のアレやります。

おたのしみに~







« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2018 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ