« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

タイのおもいで

月日が流れるのが早すぎて困ってしまいます。。また一ヶ月空いてしまい恐縮ですが、このぐらいのスパンが今の自分にとってちょうど良いようです。


さて、もうホタルがちらほら飛ぶような季節になってしまいましたね。今年こそは久々に離島に!と思ってましたが、うーん。


前回の更新からも近場でちょくちょく見てますが、今回は気分を変えて、今春のことでも。最近疲れがたまってて、なかなかコアな鳥見てないせいか、こういうネタに意識が移りがち・・。






さて、今年の3月に行ってきたのはタイ北部のチェンマイ周辺でした。はじめてのタイでバンコク飛ばすのは順番違う気がしますが、まあ仕方ないということで。


タイは割りと日本からも鳥見にいかれる方が多く、チェンマイでも有名な探鳥地がいくつかあります。今回はそのうちの2ヶ所に行きました。ほかにも観光地の近くの山にも行きました。



なんといっても有名なのはドイインタノン国立公園。


行く前は全くイメージが湧かなかったが、ここは植物の垂直分布が印象的なところだった。低標高では落葉するような乾燥フタバガキ林、中標高からはマツなどの針葉樹が混じり、山頂付近では常緑広葉樹に地衣類が着生するような雲霧林。

行った季節はちょうど乾季だったのでフタバガキは落葉していて、日本の冬のよう。


ここで見られる鳥はいっぱいいるのですが、今回は鳥だけでなく、思い出に残ってる写真を少し紹介。






Dsc_5024

Green-tailed Sunbird  /  Aethopyga nipalensis



こちらはミドリオタイヨウチョウ。構造色が見られる正面で。

ドイインタノンでも高いところにしか基本的には生息しないらしい。ルリオタイヨウチョウも美麗種だったが、ルリオのほうは割りと垂直分布は広いらしい。


今までも東南アジアでタイヨウチョウはいくらか見てきたが、ヒマラヤ系の種類に比べれば・・^^;って感じです。ヒマラヤというのはチョウでもなんでも気品がありますよ。


こんな鳥が着生シダ・ランが生い茂る常緑広葉樹林を飛び回っているのです。天国でした・・。







Dsc_5031_coelogyne_nitida

Coelogyne nitida



こちらが、その着生ラン。本種はヒマラヤ~雲南省の高標高地に生育するらしく、まさにそんな場所で見ることができました。


こんな植物が生える林の林縁部でキバラオウギビタキが尾を開閉させながら踊るのです。。








Dsc_6994

Five-bar Swordtail / Graphium antiphates


こちらはドイインタノンではなく、チェンマイ市街からほど近いドイステープで撮影したオナガタイマイ。

オナガタイマイは広域分布種なのでヒマラヤっぽくはないですが、思い入れがあったので。


はじめて海外でフィールディングした2011年のボルネオ。友人は見ていたが、私は見ることが叶わず、その美しい緑色をいつか見たいと切望していたチョウなのでした。

そんなわけで、ボルネオのアゲテスオナガタイマイとともにはっきり撮影できて満足。アンティパテスも飛ぶと真っ白な美しいちょうちょだった・・。







Dscn4313



東南アジア風味。




ドイステープにて。タイ語が解読できないのがつらい。




食事もスパイシーだが、美味しいものが多く、何回でも行きたい国。北部から攻めてしまいましたが、次はバンコクやクラビ周辺も。


ドイインタノン以外ではドイランというミャンマーとの国境地帯にも行きましたので、機会があればそこで見た鳥とかも。





さあ、これから本格的に近場がチョウや夏鳥で忙しくなりますな。ではでは。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ