« HIMALAYAをさがしに | トップページ | タイのおもいで »

2015年4月20日 (月)

春を追いかけろ

もうすっかり春本番ですね。また一ヶ月空いてしまいました・・。その間に記念すべき100000アクセスをいただきました。ありがとうございます。かなりのスローペースですが、嬉しい限りです。これからもよろしくお願いします。

私自身、なかなかブログに時間をかけることができてないですが、将来的にはきっちりとしたウェブサイトを作りたいとも思うんですけどねえ。まあ余裕ができたら。


そんなわけでこの2ヶ月間で見に行った植物や鳥や虫などを。場所は基本的に近場です。北近畿。



Dsc_3333

セリバオウレン


・・繊細な星形の花がそそられますね。




Dsc_4260

セツブンソウ


・・5ヶ所くらい巡りました。なかなか撮影は難しいですが、いやはや魅力的な花です。来年も楽しみ。




Dsc_8879

フクジュソウ


・・写真の個体が自生なのかどうなのかは微妙なところですが、まあ昔からあったんだろうなという場所で。結構山奥まで行きました。



Dsc_9269

ヘラサギ


・・写真も初めてで、夏羽も初めて。見たのもかなり久しぶりで6年くらい見ていなかった気がする。のんびり観察できました。



Dsc_9443

アズマイチゲ


・・ちょっと残念な感じですが、まあまたの機会かなあ。キクザキイチゲもいくらか見ました。アズマイチゲは今まで見たことなかった気がする。



Dsc_9469

ヒロハノアマナ


・・なかなか見る機会のない種だと思いますが、私自身も初めて。近場で見られるのはすばらしい。



Dsc_9486

キバナノアマナ


・・こちらも初めて。チューリップに近いというのは頷けますね。



Dsc_9692

バイカオウレン


・・昨年、夏に北アルプスのなかでも特に豪雪地帯で初めて見ました。可憐すぎる花です。



Dsc_9812

ニホンアナグマ


・・今までこの時期に外を出歩くことがあまりなかったので、実はしっかり昼間に見るの初めてでした。かわいいですね。走ると意外に速かったです。



Dsc_9846

ユキワリイチゲ


・・西日本に住んでいるからには見ておきたい花でしょうか。。雰囲気のある植物だと思います。いい場所を見つけたので、またこれからも行きたいです。



Dsc_9926

アマナ


・・こちらも意外に見たことがなかった気がします。チシマアマナは高山帯で見たことありましたが^^;のんびりとした田園地帯の畦で多く見かけました。




Dsc_9976

ミノコバイモ


・・貴重な場所を教えていただき、見ることが叶いました。バイモ属はクロユリぐらいしか見たことなかったのですが、コバイモの魅力を垣間見ることができました。いつかは四国まで行きたいものです。



Dsc_0322

ミスミソウ


・・本種も去年から計画していた花。そこそこの山を小雨の時に登ったので、体力奪われてしまった。。ほんとはピンク色のも見たかったのですが、来年以降かなあ。もう少し早い時期か。この仲間も見たいのが多いです。いい雰囲気ですよねえ。来年は空に向かって開いている花を見てみたい。



Dsc_1043

コバノミツバツツジ


・・このへんになってくると早春は過ぎてますが、このピンク色が幸せな気分にさせてくれます。天気も不安定ですが、晴れた時の輝きはすばらしい。



Dsc_1338

ヒシクイ


・・近くの田んぼに立ち寄りました。通過する渡り鳥を見るのも春を体感すること。




Dsc_1520_2

ギフチョウ


・・地元で。いつもは実家近くの個体群を見ていましたが、今年はやはりこちらを見ないといかんなと。やはりこのチョウを見ないと春はアカンです。




Dsc_1764

ザゼンソウ


・・ずいぶん前に信州で見た以来。割りとこのへんでは群生地があり、関西にありながらもやはり雪国なんだと実感します。



Dsc_1925

ヤマセミ


・・春らしいかんじで。静かな山里の渓流で佇むモノトーンの鳥は日本の風景に馴染みます。



Dsc_2424

コツバメ


・・このチョウが早春のチョウのなかで一番好きかもしれない。渋目の健気なかんじがいいのです。



Dsc_2646

カタクリ


・・最後はこの花で。群生地で楽に見るはずだったのですが、時期を逃してしまい、苦労して山地に見に行くことに。。しっかり山登りして見たカタクリは喜びもひとしおです。シカの食害で絶滅しないことを祈りつつ、カタクリの谷を後にしました。






最後のカタクリを見るまではスプリングエフェメラルの記事は書けないなと思っていたら、こんな遅くなってしまいました。たった1年でこれだけ見られるのは恵まれた環境に住んでいるからだと実感しています。


これからは初夏の生き物で忙しくなって、夏至の訪れにアジャストして駆けまわることかと思います。いい季節ですね~。雪国に住んでいるとなんと春の待ち遠しいことか。


気の早い話ですが、来年のスプリングエフェメラルも楽しみです。いろんなところに行ってみたい。




« HIMALAYAをさがしに | トップページ | タイのおもいで »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/59703472

この記事へのトラックバック一覧です: 春を追いかけろ:

« HIMALAYAをさがしに | トップページ | タイのおもいで »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ