« 生存報告。 | トップページ | 高原の蝶 »

2013年6月27日 (木)

サイホウチョウに新種!?

Dsc_0229

ノドグロサイホウチョウ (Dark-necked Tailorbird / Orthotomus atrogularis )





まずはこれ。


http://www.cnn.co.jp/fringe/35033936.html



なんと新種のサイホウチョウがカンボジアで発見されたという。かなりの驚きですね・・・。


ハナドリみたいに樹冠部で生活するような種は発見されづらいが、東南アジアに生息するサイホウチョウの仲間はキバラサイホウチョウを除いて開けた場所、それも低い位置に出てくるのでかなり観察はしやすい。5種ほどいますが、そんなわけですべて観察したことあります。

サイホウチョウ類はたいていは山肌の荒地や、林縁に出てきます。大きさはミソサザイより少し大きいくらいで同じようにネズミみたいに動きまわる印象です。英名のTailor、和名の裁縫というように、器用に巣を作る可愛らしい鳥です。


そんなサイホウチョウの仲間に新種とはかなりのニュースなわけです。カンボジアサイホウチョウも開けた場所に生息しているみたいですが、今までなぜか注目されなかったみたいですね。

私のぱっと見の印象はこのノドグロサイホウチョウに似てるなあ、というものでした。確かによく見ると背中は暗色で、喉まで黒いので、相当暗い色をしているサイホウチョウですね。

ただし普通の人ならノドグロサイホウチョウやオナガサイホウチョウにしては変だけど、まさか新種じゃないよなあ。という程度で終わる可能性は高いと思います。それほどありふれた鳥と言えます。



カンボジアは行ったことないし、都市近くの平地のようですのでいつかお目にかかりたいものですね。



ちなみにこのノドグロサイホウチョウは昨年マレーシアの山地で撮影しました。



パアーっと海外に鳥見に行きたい今日このごろ・・・。もう少しの辛抱だ。。




« 生存報告。 | トップページ | 高原の蝶 »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/52207075

この記事へのトラックバック一覧です: サイホウチョウに新種!?:

« 生存報告。 | トップページ | 高原の蝶 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ