« アゴと、アゴじゃないやつ | トップページ | Ayam Pegar »

2013年3月19日 (火)

マレーシアでの日々

さて今回は最近訪問したマレーシアでの鳥以外の写真でも紹介します。

訪問したのはタマンネガラ国立公園という半島マレーシアでは最大の国立公園で、「最古の熱帯雨林」というのが売り文句です。真相は知りません(^_^;)



1_2

川をボートで移動したりしますが、こんな感じの雰囲気です。

亜熱帯の島・西表の浦内川もいい雰囲気ですが、本場の熱帯の雰囲気もいいですよ~。




2_2

国立公園の入口です。

鳥見は基本的に国立公園内で。




4_2

対岸の町です。

安宿に泊まりたい方はこちらで。病院や商店、レストラン、学校などいろいろそろってます。





6_2

川の国立公園とは反対側には水上レストランも数軒。

こういうところからテキトーに“Crossing !”とか言って、船で国立公園側に渡してもらいます。片道一人30円。






72_2

今回泊まった安宿。

一泊一部屋1500円。冷水シャワー、エアコン、水洗トイレ完備。オプションとして、床にアリ、風呂場に稀にヒルがやってきます(◎´∀`)ノ





73_2

私物が汚いですが、写ってはいけないレベルのものはなさそうなので・・。

物干し台やコンセントもあります。窓はあってないようなもの。エアコンの効きは最高だった。





9_2

国立公園内のトレイル概念図。


あくまでも概念図なので、道の分岐が微妙に違ってたりはする。トレイルでも木道(実際は金属製?)が整備されている箇所ではおヒルさまも希少生物だった。





10_2

案内板。


左上の場所はなかなかいい所です。右下は歩きで一週間かかるみたいです。秘境ハンターはどうぞ。マレー半島最高峰のタハン山(2187m)にもおそらくやばい鳥はいるのであろう。





11_2


ちょいちょいボート移動がある。

フタバガキが林立する様子がいかにも熱帯でイイネ!


運がいいとこういうシチュエーションで猛禽類やサイチョウ類が見られます。






13_2

アジアゾウの落し物。

小玉スイカくらいありました。蹴鞠ぐらいはできるかもしれない。やりたくないって?あ、そうですか。






14_2

テイオウゼミと思しき大きなセミ。


対岸の町の明かりにいっぱいセミが飛んできます。セミマニアは夜も寝られませんね。






15_2

ある日の行動食。


これぐらいは町の売店で450円程度で入手可能。最古の熱帯雨林は、文明と隣合わせなのです。





16_2

マレーシアの典型的食堂。


飲み物は冷蔵庫からテキトーにコーラとかの缶を取ってくるのがいいでしょう。メニュー差しても「ないっ!」って言われることもよくある。






17_2

典型的食事。


ナシゴレン 約210円

100PLUS  約80円



おばちゃんの笑顔  プライスレス






18_2


こちらは高級。

国立公園内にあるリゾート併設のレストランで。


ナシレマッ   約600円(だったかな?)

アイスティー  約240円(だったかな?)



きれいな場所で食事しながら小鳥を見れる幸せな時間   プライスレス







はあ、一ヶ月くらい長期滞在したかった・・・。なぜ私はさっさと戻ってしまったのだろう??せめてあと5日はOKだったのに。(´;ω;`)ウウ・・・




« アゴと、アゴじゃないやつ | トップページ | Ayam Pegar »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/50846693

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアでの日々:

« アゴと、アゴじゃないやつ | トップページ | Ayam Pegar »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ