« 蘭シジミ | トップページ | 上高地から北アルプスへ~8/1~ »

2012年9月 9日 (日)

上高地から北アルプスへ~7/31~

ウォーレシアの熱気も冷めやらぬ今日この頃ですが、インドネシアに渡る前にウォーレシアにも劣ることのない日本の自然を満喫してきました。一ヶ月以上も前の話ですが、お付き合いください。



昨年は高山帯は行かず(台湾の高山には行きましたが・・・)、燕岳以来2年ぶり。今回はちょうちょとか景色も楽しみたいということで蝶ヶ岳に行って来ました。


7/30の夜、京都駅発の上高地行きの夜行バスに乗ります。シーズン真っ只中で天気も安定しているとのことで、京都駅は山行きの格好の人で溢れかえってましたね。


なんだかんだでやはり寝れずに、6時前には上高地着。かなり寒い。予想はなんとなくはしていたものの完全侮ってました^^;若者だからなんとかなりますが。


朝ご飯食べたり、コーヒー飲んだりして、今日は岳沢に行きます。目的はそうです、あのチョウ。




途中、河童橋で記念写真撮ったり、岳沢湿原でアオジ見たりしながら、登山道へ。天気は最高です。7時ごろ登山道入り口。

ギンリョウソウやコバノイチヤクソウ、ゴゼンタチバナなどを横目に見つつ、ひたすら登ります。普通な感じの登山道で、最初は樹林帯です。ミソサザイの存在が嬉しいですね。

1時間ほど登ると眺望が開けてきました。天狗沢は見えますが、まだまだ距離はありますね~。

さらに1時間登ると眺望はききづらいが、稜線上を歩いている感じ。ちょうちょも飛んでます。


そんななか、ひゅんひゅん飛んでいるセセリが止まったので、あわててカメラを取り出す。





Dsc_7027

タカネキマダラセセリ。


そうです、憧れのタカネキ。何週間か前から発生してたみたいですが、まだまだ数は多そうです。





Dsc_7035



海外では高緯度地域に広く分布しているみたいですが、日本では限られた地域にしか分布しないので、見るのに多少の苦労はする種類です。

食草のイワノガリヤスがあって、標高1800m以上なら結構ほかにも環境有りそうですが、それ以外の条件もいろいろあるんだろうなと思いました。




Dsc_7043

ハクサンシャクナゲ。


この時期の亜高山・高山帯の定番ですが、やはりきれいですね。





登り始めてから2時間半、9:30にやっと岳沢小屋(標高2170m)到着です。


今日はこれだけに費やすことはできないので早速お花畑のほうへ行ってみます。


小屋の周辺には



Dsc_7050

コヒオドシ。


高いところにやってきました・・・。





Dsc_7053


なかなか開翅してくれない。




Dsc_7056

ベニヒカゲ。


久々に見ました。まだまだ発生し始めな感じです。クモマベニヒカゲはこのときは見ませんでしたね。



第一お花畑周辺はまだまだつぼみで満足できない。せっかくなので第二お花畑まで足を伸ばします。タカネキはそのへんを飛んでました。


岩場を這いながら進む。



Dsc_7092_shibakawatogeshiriage

シバカワトゲシリアゲ。


山地性のシリアゲらしいです。もう少しまじめに撮れば良かった。





Dsc_7102_monkurokiironamishaku

モンクロキイロナミシャク。



やけに黄色いタカネキがいるなあと初め思ってたが、しばらくして昼行性のガだとわかった。なかなか素早く飛びます。あまり止まらないし。高山蛾です。




第二お花畑周辺までやってきた。




Dsc_7120

タカネキマダラセセリ。


手前の葉っぱが邪魔ですが、近くで見れました。ほんと可憐なチョウです。






Dsc_7127

クルマユリ。


バックは天狗沢。さすがにここまで来ると見晴らしも最高です。





Dsc_7137

天狗沢。


滑落者も多く危険みたいです。見りゃわかりますが。見るだけで十分かな。




第二お花畑はいろいろ咲いていて、チョウも吹き上がってきたのも含めてそこそこいます。




Dsc_7139


ツマジロウラジャノメの証拠写真。



近かったときはピンぼけ・・。





Dsc_7165

ハクサンフウロ。




Dsc_7166


シロバナタカネグンナイフウロ。





Dsc_7169

これもよく見たガ。名前まだ調べてません。出てきそうで出てこない。すみません。




Dsc_7179


ビンズイ。



変な声がしたと思ったらビンズイでした。夏の山でビンズイを見たことがあまりなかった。





Dsc_7190


ハクサンフウロで吸蜜する昼行性のガ。


二つ上の種類と微妙に違う気もするが、こっちが新鮮なだけかな。






Dsc_7195

タカネキマダラセセリ。



一応開翅も撮れました。




11:30頃お昼を小屋で食べて、12時前には下山し始めます。




Dsc_7209


ミヤマシシウド?には多くの昆虫が集まる。





Dsc_7228_karakanehanakamikiri

カラカネハナカミキリ。


なかなかの美麗種。





Dsc_7232

ヤマホタルブクロ。




Dsc_7237

ヒメキマダラヒカゲ。





途中、ヒメシジミが大量に集まっていた場所があったのでそこでしばらく撮影。




Dsc_7244

コヒオドシとヒメシジミ(奥)。


ヒヨドリバナで吸蜜します。





Dsc_7285

ヒメシジミ。



可憐なチョウですね。羽化後間もない感じです。

ヤリガタケシジミにチャレンジする時間はなかったので素直に諦める。




再び樹林帯。帰りはせっかくなのでいろいろ撮る。




Dsc_7311

ゴゼンタチバナ。




Dsc_7318

ギンリョウソウ。




Dsc_7326

コバノイチヤクソウ。





下山は早く、14時には登山道入り口。


わけあってBTへ歩く。





Dsc_7329

キバネセセリ。



もしかしたら初めて見たかもしれない。記憶が曖昧だが。



BT近くでソフトクリームを食べる。チーズケーキソフトってのが濃厚で美味しかった。




Dsc_7340


上高地はハナアブ類も多い。名前はわかんないです・・。




さて、15時だが、今からわけあって徳沢まで歩かないといけない。なかなかハードだがひたすら歩く。





Dsc_7348

コムラサキ。



食樹がいたるところにあるので上高地には多い。



明神で一休み。まだまだ。





Dsc_7361_aojyoukai

アオジョウカイ。



これも多いが、適当に撮りすぎた。






Dsc_7368

穂高連峰が綺麗に見えます。






アサギマダラも飛んでたり、ヒョウモン類もいたが、さっさと歩いてなんとか17時半前に徳沢ロッヂに到着。今晩はここに宿泊です。ロッヂ周辺はアカハラ、アオジ、コマドリがまだまだ盛んに囀っていて、びっくりした。もう8月だというのに。コマドリはもう少しのところで姿が見えそうだったが、叶わず。

さっさと御飯食べて、寝落ちして、また起きて風呂入って寝ました。翌日は一気に高度を上げます。





« 蘭シジミ | トップページ | 上高地から北アルプスへ~8/1~ »

甲信越/Kohshinetsu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/47015052

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地から北アルプスへ~7/31~:

« 蘭シジミ | トップページ | 上高地から北アルプスへ~8/1~ »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ