« スパイダー×ハンター | トップページ | 青の煌めき »

2012年7月22日 (日)

夢喰い

Dsc_8270

マレーバク ( Asian Tapir /Tapirus indicus




最近変な時間にしか眠れない。よくないのはわかっているが、直らない。。





さて、このマレーバクというのは有名だが、野生個体を見るのはかなり難しい。タマンネガラ国立公園のとある場所に徹夜で貼り込めば、ミネラル分を舐めにやってくる個体がたまに見れるぐらい。



そんなレアな動物なんですが、どういうわけかあるとき宿泊しているロッジの庭に出てきた。当然僕は興奮するわけですが、そんなレアな動物が人前に堂々と出てきていいのかと冷静に考えればわかるはなし。ただ、なんか圧倒されてひたすら感動してしまった。


保護していた幼若個体を近くに放したので毎朝庭に餌探しにやってくるということはあとになってわかったが、それでもなんか嬉しかった。



可愛らしいし、体が大きいし、なによりもきれいだった。






世の中には「野生」とか「篭脱け」とか「野生じゃない」とか殊更うるさく議論したがる方がいらっしゃいますが、僕はあまり興味が無い。


そりゃあ、僕だって明らかに篭脱けの鳥を発見してもそこまで嬉しくないということは認めるが、「野生」か「篭脱け」かの議論に加わろうとは残念ながら思わない。学術的に認められる短報などでは慎重に行かないといけないのはわかるが、それでも僕にはなんだか滑稽なことのように思えてしまう。


そもそも「野生」とか「篭脱け」とかいう概念は人間が作ったもの、特に近代の西洋的な思想だと思う。だからといってそれを悪く言うつもりはないが、根本的に僕の中には「物事をはっきり分けようと考える本能」が欠如しているので、そう考えてしまうのだろう。「勝ち負け」だってそうかもしれない。非国民と言われようが、勝ち負けを決めるイベントにはそこまで興味を持てない。



なんだかこういうことを言うといかにも「へたれ」っぽいですが、まあそう言われたら仕方ないか(笑)



世の中にあること全て、生命現象であったり、なんであったり、全てが「○か×」あるいは「白か黒」と割り切れないことがほとんどだと今も昔も思う。一種の科学者になる人間が言うことではないかもしれないが、いまだにモノゴトをどっちかはっきりさせたい男性的な人に、なかなか上手い具合にイイタイコトを伝えれないでいる・・。



どうでもいいことを考えてしまう涼しい夜でしたとさ。





« スパイダー×ハンター | トップページ | 青の煌めき »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

どうも、8月は結局高すぎてダメで、9月下旬に国外逃亡しようかと考えてます^^;

「野生」か「篭脱け」かの議論については、価値観の問題だから仕方ないと思う。ライフリストだとか種の識別というのも近代西洋的観念によるものだし、個人がいちばん趣味を楽しめる範囲でバランスを取るしかないでしょう。まあいちばん大事なのは楽しむことですよね

マレーバクは現在の人との関係を考えれば、人前には殆ど出てこないというのは事実であるし、より難易度の高いそういった「野生」のバクを見るほうがいい!っていう考えに至るのは納得できるかな。僕もそういう「野生」の個体を見たほうが達成感が大きいのは事実

>笑気乱之介くん


「のすけ」ってあんたねぇ(笑)こっちもからかいたくなってしまったではないか。

9月下旬に海外かあ。いいすね。例のシャ○ハイ?俺の触手は動かなかったけど、成果教えてね。

種の概念自体が西洋的なんだよね~って書いてから思ってました(^-^;西洋の学者が入る前から現地のひとは区別していたのは確かだけど。まあ、こういう話は大抵ナンセンスで、あなたの言うように楽しむということが大切ですね。僕も一生そうであり続けたい。

バクにしてもそうだけど、昨日ライチョウ見た時に足輪ついてないほうが見てるぶんにはいいなとなんか改めて思った。立山で初めて見たときはなんだか複雑なきもちだったかも(笑)

「野生」って難しいけど、やっぱりそっちのほうがありがたいと思ってしまうのは普通だよね。野生じゃない個体の存在をないがしろにするようなことはあってはいけないと思うが。


マレーバク実に素晴らしいね!写真見て「え、置物?」とか一瞬思ってしまった。
今度詳しく話を聞かせてくださいな。

ブトアジは同じ距離から撮ったのにも関わらず、ひたき君の方が数段良い写真だね。
遠距離のデジスコはそちらの方が一枚上手な模様。

しょうきらんのすけ君、またの機会には是非一緒に行きましょう。
9月の成果も聞かせてね。

「野生」か「篭脱け」か、白黒ハッキリするもしないも、人それぞれでいいのではないかと思う。
ちなみにこのマレーバクは白黒ハッキリしているね。体色的な意味で。
お後がよろしいようで。

>こうのすけさん

のすけ流行らせましょうかね(笑)格段にアホっぽくなるのがたまらんですな。

いやいや、あの写真はこうのすけさんのご到着前に撮った、比較的近距離での写真です(;´▽`A``同じ条件では全然太刀打ちできませんのでご安心を・・。

確かに人それぞれっていうのが正解ですね。このバクは良かったですよ。普通に圧倒されちゃいました。大きさも微妙な大きさで、イノシシよりも大きく、ウシよりも小さいぐらいです。バクの大きさとしかいえないかもしれません。顔もかわいくて、魅力的な生き物だなと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/46414462

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰い:

« スパイダー×ハンター | トップページ | 青の煌めき »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ