« なんなん | トップページ | BARBET »

2012年4月 8日 (日)

寒いっすねぇ

Dsc_1683

カザノワシ (Indian Black Eagle / Ictinaetus malayensis)



全くもって寒いですね。外に出る気がおきません。まあどっちみちめったに出れないんですが。

研究(と言っていいのかわからないが・・)の方も忙しくて土曜も丸一日室内。。免疫関係はなかなか難しいです。新入生のお世話もあったりで、あっという間にGW来てそうだ・・・。


でもなんか学内にサークルの同期だったひととかいなくなっていて、それに気づくとなんだか寂しい。いつか来るとは思っていたが、もうこの時期が来てしまったんですね。はあ。高校の同級生は社会人になっているひとが多いし、まあいろいろ思うこともありますが、これから一年間はよく学びよく遊ぼうと思います。一年後はもう国試やら卒論やら就活やらに頭を悩まされると思うと恐ろしい(;´д`)いつのまにやら歳を取っていくもんですね。




過去のネタを使ってブログを書くことぐらいしか息抜きにならない日々が続きそうです。


そんなわけで、またマレーシアの鳥。





カザノワシはインドやヒマラヤから東南アジアの山地に住む広域分布種です。台湾で初めて見て以来2回目。ここ最近わりと見てます。


全身真っ黒のしょうもない鳥かもしれないが、外側初列風切(fingers)がボワッと広がっていて、かなり特徴的。一目見ただけで「あっ、カザノ!!」ってわかります。この時もたまたま空を見上げるとスーッと上空を通過するのを発見してつい叫んでしまった。

光線状態や距離によっては羽の横斑や蝋膜の黄色などが見れてうれしい時もあります。この写真の時はガスっていたのでイマイチですが、まあ確認できます。




フレイザーズヒルではカザノワシの他にいろいろと台湾の山地にいる種との共通種(または亜種や近縁関係)がいました。ハナドリ、ヒメオウチュウ、アオチメドリ、ゴシキドリ(台湾のものは最近はタイワンゴシキドリとして別種にされることも多い)など。




まあ、何が言いたいかというと台湾はやはり興味深いということですね。地図で見て八重山の続きかと思いきや、全くもって別物。ヒマラヤや東南アジアに分布する種が固有種と入りまじっている。Barwing(シマドリ類)やLiocichla(ヤブドリ類)はどちらかというとミャンマーら辺に分布するのでマレーシアにはいないが、台湾には一種づついる。まあそれだけの話なんですが、やっぱ台湾って面白くね?って思いました。東南アジアとかに行くとより一層強く思いました。



台湾には見れなかった種を拾いにいつかまた行きたいですが、結構マニアックな種ばかり残してしまって、やれやれって感じです…。






 

« なんなん | トップページ | BARBET »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/44795799

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いっすねぇ:

« なんなん | トップページ | BARBET »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ