« 大洗~苫小牧航路 11/5後編 | トップページ | 夢のなかの木 »

2012年3月11日 (日)

緑青

Dsc_9563

ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher / Eumyias thalassina




マレーシアから帰ってきてから10日ほど経ちましたが、相変わらずどこにも行けてません。大学に行ったら行ったでやることがあるもんで、ちょくちょく週末鳥見なんてのも最近はままならない。まあ、行くときは行く、行かないときは行かないというスタンスも悪くはないとは思いますが、こうなるとイヤーリストなんてのはとてもじゃないですけど数えられませんね。。個人的に今まで数えたことはないんですが、数えたら今年は国内はたぶん30種ぐらいなんじゃないすかね(笑)?ははは。それぐらい国内では鳥見してない。



銚子とか行きたいなあと思ってたりもしますが、なかなか。マイカーが欲しいっすね。だれか連れてってください^^;


最近はレンタカーを大学の近くで借りて何人かでどこかへ行くというようなことがなくなってしまったので、なかなか本州で鳥見ができない。私がそこそこ忙しくなったのに加え、一緒に行けるような人が減ってしまったのも一因。寂しいですが、時が経つにつれ、そういうのは変化するのでしょうがないかなあ。




ってなわけで、定期的に海外や離島に行くしかないわけで、今回もマレーシアに行ってきた。



トップ画像は日本の鳥屋さん垂涎のロクショウヒタキ。近年石垣島で記録されたので知ってる方も多いはず。まあ、海外では割りと普通種で、ヒマラヤ~インドシナにかけて広く分布してます。似ている種類にウスヒメアオヒタキがいますが、こちらは腹が白いし、なんとなくの印象が違う。色合いも若干違う。




この個体を見つけたときはウスヒメアオヒタキかな?とみんなで言ってましたが、おそらくロクショウヒタキの♀でいいかと思います。下尾筒の白い鱗模様は出るときもあるが、出ない時もあるみたい。ロクショウヒタキといえば、目の周りが黒いというイメージがあると思いますが、それはたぶん♂。こちらを参照。


♂ももちろん数個体観察しました。フレイザーズヒルでの観察頻度は季節により違うのだろうが、今回はそこまで多くなく、一箇所だけ数個体見られたところがありましたが、それ以外では別の場所で♂一個体のみ。多いという印象はなかった。数年前ポイントであったゴミ捨て場は消滅しているので、ひたすら歩いて探すしかないかも。バードウェーブに混じることはなかった。まあテレコムループがいいんじゃないかと。



私が行った時期は擦れてなくて綺麗な羽衣でした。たぶん繁殖期前~繁殖期がいいかと。秋~冬だと擦れているかもしれない。




にしてもこの写真を撮影した朝はかなり霧で、写真は??なものが多い。まあほぼ壊滅。このロクショウの写真ぐらいしかまともなものはないかも。


でも、今回は観察メインの同行者だった(お世話になりました。ありがとう!)ので、種数はかなり稼げたと思う。日本人の平均レベルは軽く超え、外国のとんでもない鳥屋さんの記録に少しは迫るぐらいの勢いだったと自負している。フレイザーズヒルだけで90種超。キテた。



鳥見って楽しいですね。そういうことを改めて思った旅でした。

« 大洗~苫小牧航路 11/5後編 | トップページ | 夢のなかの木 »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

ロクショウ素晴らしいね!
日本で記録される前からずっと見たいと思ってて、まだ見れて無い鳥の1つなんだよなぁ。
ゴミ捨て場が無くなったのは鳥屋としてはザンネン。コイツとか、カワリサンコウチョウとかがわんさか来てたらしいね。
FH3人(?)だけで90種超とはさすが。しょうきらん君もさぞかし満足のことでしょう。
後でまた詳しく話を聞かせてね。

>タロさん

ロクショウ、タロさんほど見たいという思いは強くなかったかもしれませんが、やはり僕も見たかったので、嬉しかったです。LCCを使えば、日本から最も安くロクショウを見に行ける場所の一つがFHだと思います。

ゴミ捨て場は確かに良ポイントだったんでしょうね~。今のFHでは、Cマンが多数待機していて鳥撮りにいいポイントというのはおそらく一ヶ所(時間切れで結局行けませんでしたが)なのですが、そこにも確実に来るかどうかはわかりません。FH的普通種はかなり距離が近いみたいですが。


3人で90種超でしたが、まあガイドの力がなければ80種ぐらいでした。それでも結構見てるなあと思いますが。だいたい60~70種でそこそこという感覚です。しょうきらん君は楽しみすぎていて、最後の最後にやらかしてましたが^^;

とりあえずリストを現在鋭意製作中ですので、完成次第メールします。てか、どこか近場に鳥見にでも行きましょうよ(◎´∀`)ノ たまには鳥の話しないとなんかもうぼく寂しいです(;ω;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/44454048

この記事へのトラックバック一覧です: 緑青:

« 大洗~苫小牧航路 11/5後編 | トップページ | 夢のなかの木 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ