« TROGON | トップページ | 緑青 »

2012年3月 4日 (日)

大洗~苫小牧航路 11/5後編

さて、今回のマレーシアや年末の台湾、さらには一年前のボルネオなどネタはふんだんにありすぎて困るぐらいなのですが、どうしてどうしてヤル気がない・・・。鳥見にはまり始めた頃から付けていたフィールドノートも書き込みがだいぶ前から止まっている。。


なかなか鳥見が終わってからの作業が億劫な今日この頃です。それに加えてこの天気。鬱陶しいったらありゃしない。




まあそんなことを言いつつも、昨年の大苫の最後の記事でも。復路の苫小牧→大洗の後編。






まだ朝の7:30。断続的に鳥は見られる状況。






Dsc_0622

フルマカモメ。


近いがなかなかピントが来にくい鳥なのです。






Dsc_0647

オオミズナギドリ。



ぼろぼろ。





そろそろ一段落。9時。






Dsc_0672


今ココ。小川原湖沖のピークは過ぎ去った。






Dsc_0676


おお、綺麗なM字斑!





Dsc_0679


というわけでオオミズナギドリ。かなり綺麗な羽衣ですね。幼鳥でしょうか?





Dsc_0680

よく見るとミナミオナガとの違いは一目瞭然ですが、遠かったり、ミナミオナガを想い続けていると、誤認するおそれはあると思います。気をつけましょう。







暇な海域が続き、もう11:30。






Dsc_0759

漁船の横にはクロアシアホウドリの小群。






ブイの上にトウゾク系が止まっていたのでカメラを構えると、飛んだ。






Dsc_0784

クロトウゾクカモメ。


おそらく成鳥。これなら私でも余裕で識別できます。船の上にいるときに確実にクロトウとわかったのはこの個体だけでした(´・ω・`)ショボーン








Dsc_0788


飛び去る後ろ姿も少しスマート?







Dsc_0805


今ココ。11:55。まさに被災地沖。複雑な気持ちです。







12:15。海獣が姿を現す。






Dsc_0821

コビレゴンドウ。


でしょう。タッパナガ型だろうか。






Dsc_0824


結構背びれの後ろ白いですね。





Dsc_0865


尾びれ。





Dsc_0869


こちらの個体は台形に近い形。






Dsc_0879


かなり白い斑紋が目立つ。タッパナガでいいでしょう。







Dsc_0929

結構な個体数いました。わかるだけでも5頭。ベタ凪だとイルカ・クジラは観察しやすいですね。







Dsc_0934


なかなか見応えありました。このへんの海域では結構見るような気がします。









Dsc_0944

写真が不鮮明で、どうしようもないですが、バランス的にクロトウか?と思っている。






12:40。まだそこそこの鳥がいる。






Dsc_1006


フルマカモメ。


淡色型ぐらいか?なかなか存在感のある鳥です。飛び方はあまり特徴ないですが。








Dsc_1037


ハイイロミズナギドリ。




こんなのも飛んでます。





Dsc_1040

翼下面。典型的な感じか。







Dsc_1045


幼鳥だろうか。かなりきれいな感じ。






まあ混じっていると言ってもかなり割合は少ないわけで。一応ボソナギやアカアシナギも確認しましたが、わかったのは各1羽ずつ。このグループ見るのはやはり6月がいいでしょう。









Dsc_1076


なかなかかわいい。

ずんぐりむっくり。






お昼食べて2時過ぎ。鳥も少なく甲板でうつらうつらしていると。





聞き覚えのある鳴き声。





Dsc_1130_2


タヒバリ。



こんな所で出会うとは。大変そうですね。







Dsc_1133




このタヒバリ、何回も船に向かってくるが、降りたような雰囲気はなかった。降りたくても、甲板上空の空気の流れが早すぎて、うまく着地できなかったのかもしれない。と思った。私の存在を警戒していたのかもしれないが・・。








Dsc_1148


10羽いました。






Dsc_1151

クロアシアホウドリ。


たまにこういう鳥が通過するも数はかなり少なくなってきた。






Dsc_1156

スズガモの群れ。




ここで14:30。薄いもやのような霧のようなものが海面を覆いだしたので、鳥見も終了。



というわけで福島沖はあまり見ていない。まあ真剣に見ても今まで出ていた鳥しかいなかっただろう。





いつもどおり、復路は締まりのない感じで終了。これが大苫。久々に乗って楽しかった。近々また乗ろうかと思っています。








« TROGON | トップページ | 緑青 »

航路(海鳥)/seabirds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/44367403

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗~苫小牧航路 11/5後編:

« TROGON | トップページ | 緑青 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ