« 飛島~秋の渡り~10/9 前編 | トップページ | 水戸までが大変で、乗ってしまえばうはうはな件 »

2011年11月 3日 (木)

飛島~秋の渡り~10/9 後編

双眼鏡購入諦めました・・・

旅の費用と機材にかけるお金を天秤にかけるとやはり今は旅のほうに傾いてしまうんですよね。学生はしょうがないと思います。と言い訳しておきます。

どなたか口径30mmクラスくらいで、8~10倍の双眼鏡を使っていなくて、譲ってくれる方いらっしゃいましたらぜひ私にΣ(;・∀・)


観察が大切なのも十分承知しているんですが、なかなか魅力的な場所への鳥見旅行費用には勝てないわけで・・。





さて、飛島の続き。



2日目の昼過ぎです。カキの木のそばで、ある鳥をあてもなく待っているとIさんからメール。これは!ということで直行します。





Dsc_8648_2 ノドアカツグミ(Turdus ruficollis)♂1w。


いや~やっと見れました(^-^;分布的に海外で見るのもアプローチが難しそうなので長らく憧れていたんです。まさか今回見れるとは思っていませんでした。Iさん情報ありがとうございました(´ω`)Nさん、Aさんにも感謝いたします。






Dsc_8659

背面はこんな感じできれいな灰色。ただし、条件があまり良くないので色はなかなか出ない・・。



Dsc_8674


上尾筒も下尾筒もまさにって感じですね。♀ではないので一瞬でわかりますが。





Dsc_8675

ひたすらハリギリの実を食べてました。



いやはやいい鳥見れました。写真は条件があれなんでなかなかうまくは行きませんでしたが、こちらに素晴らしい写真があります。






Dsc_8698


一応下雨覆の赤褐色も・・






混んできたし、がやがやしてきたので退散してまた柿の木に。





でもなかなか出てこないのでコヨシキリと遊んでみたり。





Dsc_8719 コヨシキリ。


鳴き真似が簡単なのでいいですね。







Dsc_8721 メジロ。



・・・ただのメジロしか来ない。で、そのうち同じ個体ばかりが来ていることに気付いてしまったので、場所移動。





Dsc_8724 オナガアカネ♀。


微妙に赤いが、赤色型というほどではないかも。





いたという別の場所に行くと、待っておられる方が。何分かおきに出てくるという。




待ってると、



いたいた!カメラ、カメラっと、ってあ、どっかいった・・・



なんとまあ素早い。ばっちり脇の茶色は確認したが、どうも写真がないと後味が悪く、本当に見たのか怪しくなってくる感覚に陥ってしまってよくない。一瞬すぎる・・、オ○ヨシ○イ並みやん。


よし、はじめからカメラ構えてファインダー越しに見つけりゃいいんだ、ということで待つが、もうメジロの群れが来なくなってしまった。うーむ、また明日かな。。





ってことで新たなる鳥を探し求めて移動。




なんか撮っておられる方がいたのでお聞きすると、なんと






Dsc_8740 コミミズク。


こんな場所にいるのは初めて見ました。コミミズク自体もひさしぶりですが。






Dsc_8745


一番枝かぶりがマシなのでこれ。まあ仕方ないですね。コノハズクならもっと良かったけど。






なんだかんだでヘリポに来てしまった。





Dsc_8764 コホオアカ。


なかなかに好きな鳥であります。







さて、うまい具合に草の中を他の方が歩いてくれ、私は少し離れたとこから見ていると







Dsc_8766


なんかちっこくね?




Dsc_8767



ほお。





Dsc_8777 シベリアジュリン。



こりゃ噂のしべじゅですな。かわゆい。



もう少し近づきたかったが、これらの証拠写真を撮るとすぐにどっかいってしまった。


じっくり見たかったが、また次の機会ですね。






Dsc_8801 ノジコ。


今回はエンベリだけでも10種以上はいた。






Dsc_8811 シラガホオジロ。

いい鳥ですよ。うむ。




Dsc_8816 おなじく。



なかなか芸術的な写真は撮れませんでしたが、前回秋に来た時よりはマシなのが撮れたので良かった。







Dsc_8835 オオジュリン。


てっきりシベジュかと勘違いしててよっしゃって思ってたんですが、酷い妄想でした・・

我ながらひどすぎた。猛反省してました。思い込みはよくない。






Dsc_8839

やっぱ見慣れた顔だ。。







この後うろちょろしながらもそのうち日暮れ。そのうち晩御飯。珍味をちみちみいただきました。まちばりで食べるとか洒落てますね。ヤドカリ一匹入ってて笑った。




やっぱり夜は釣り。



この日は最初にヒットしたが、直前でばらしてしまい、その後イマイチだったんで、別の場所に行ってみると、結構エギングしてる人が。中にはかっちょいいベストやタックル持ってる人もいたが、全然釣れてないみたい。格好だけかいな( ´_ゝ`)




なんかその場所はあまりよさそうじゃなかったので原点に戻ることに。




したらやっぱキター





Dsc_8861 アオリイカ。



どうよ、こんなキシキシ言う(タロさんすみません)リールや短いロッドでも釣れるんやでおっさん。という感じで横のかっちょいいおじさまに見せてあげました。ま、サイズはかわいいけどね。






このガチで釣り!ではなくて、鳥見のついでにちょい釣りで成果を上げる感覚がたまりません( ´・ω・`)


なかなか今夜も楽しめました。タロさんタックルありがとうございました!



この日も宴会に招待していただき、みなさんとお話。いやあ飛島はいいところです。実感しました。将来今よりも飛島から離れた所に住んでも定期的に来たくなるようなところです。





あと残すは最終日です。





« 飛島~秋の渡り~10/9 前編 | トップページ | 水戸までが大変で、乗ってしまえばうはうはな件 »

飛島/Tobishima Island」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/42821910

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島~秋の渡り~10/9 後編:

« 飛島~秋の渡り~10/9 前編 | トップページ | 水戸までが大変で、乗ってしまえばうはうはな件 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ