« 飛島~秋の渡り~10/8 後編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 後編 »

2011年10月30日 (日)

飛島~秋の渡り~10/9 前編

相変わらずな日常ですが、先日ジョウビタキのcallで早朝に目が覚めました。今日も午前中その辺歩けばジョウビタキ見れたかもしれないが、昨日の黒霧島がまだ体内に居座っていてきもちわり。もうそそのかされても焼酎ボトルはやめよう。よろしくなさすぎ。最近いろいろとしっくりこないことが多いですが、まあそういう時期なんでしょうね。

あ、今ジョウビタキ♂いた。部屋から撮れた。



インターネットの乗り換えの件でN○TやYa○ooと格闘したり、内科レポで教科書とにらめっこしたり、はやくまた鳥見に行きたいようという感じ。日常がつまらないからこそ、鳥見が楽しくなるもんですが、来週末はなんとか事がうまく運んで久々の航路でもやりたいもんだ・・・。




さて、オペレーターとの鬱陶しさ200%のやりとりにも根性で勝利したので、インターネットも使えるようになりました。





というわけで飛島2日目。遅くまで起きていたので始動したのは6時前。キタヤナギ探索を怠ったためにある方から軽いお叱りを受けましたが(笑)、なんとかキタヤナギも出たそうで(汗)いやはや良かったです。




さて、いつも通りのルートでヘリポに。




Dsc_8250_01 ヒバリ。


亜種オオヒバリの可能性もあるが、肝心なところが見えないし、いろいろと難しいので素人の私にはよくわかりません。






Dsc_8256_01 ウグイス。


基本となる種類ですが、惑わされちゃいけないですね。やはりウグイスはウグイスだなあと思います。





Dsc_8274_01 シマノジコ♂1w。


♀だろうと勝手に思ってましたが、♂1wでは?とおでん屋さんからご指摘をいただきました。確かに確かに。納得いたしました。ご指摘ありがとうございました。


今年の春のシマノジコフィーバーには立ち会えませんでしたが、秋に見れて良かったです。なかなかマニアックな羽衣なんで勉強にもなりました。







Dsc_8286_01 セスジツユムシ褐色型。

と思われる。





Dsc_8297_01 ハヤブサ。

幼鳥っぽいですが、ここで生まれた個体なのかな。





Dsc_8302_01 ハイタカ。


かなり頻繁に猛禽を見るこの状況、小鳥にはかわいそうですね・・





Dsc_8332_01 ヒメアカタテハ。


便利なレンズです。なんでも屋さんにはこの汎用性オススメです。ただ、鳥オンリーな方にはサンヨン+テレコンあるいはヨンゴーロクの方が画質はかなりいいので単焦点が断然いい。軽いですしね。50-500何気に重いです。。


最近D7000と50-500の組み合わせの作例を見たい人が多いのか検索ワードも結構多いです。値段があれなんで、表現力はそこそこですが、汎用性は抜群だと思います。これに尽きる。レンズ着脱なしのつけっぱで、なんでも撮れちゃうのはまあすごい。500での最短合焦距離も短い。FZユーザーからの乗り換えにはまあいいかも。






Dsc_8344_01 イチモンジセセリとフタホシヒラタアブ?




Dsc_8361_01 オナガアカネ♀。


今回鳥が面白過ぎたので、ガチでマンシュウアカネを狙うようなことはしなかったんですが、アカネの数は多かったです。探せばいたかも。

オナガアカネが見れたら鳥屋兼トンボ屋さんにはまあまあの成果といったところですかね。





Dsc_8380_01 ハヤブサ。





Dsc_8389_01 ニホンアマガエル。


飛島では鳴き声はよく聞くが、姿は何気に初めて。カエルは他にもいるのかもしれないが、よくわからない。





Dsc_8393_01 オナガアカネ♂。

顔面が白というのはなかなかアクセントが効いていていい。大陸系の中ではレア度はそこそこかもしれないが、美しさではかなりいい線いってるはず。






Dsc_8398_01

ホオジロ幼鳥かな。






Dsc_8420_01 メボソムシクイ。





2年前コノドジロムシクイを見た畑に行くと





Dsc_8437_01 マガン。


畑にマガンとはいかにも離島という感じですね。





Dsc_8465_01


もう少し先まで行きたかったが、飛ばすのも悪いのでやめときました。






Dsc_8486_01 ヒダリマキマイマイ。


今回はトビシママイマイは見なかった。ごくごく普通のかたつむり。






Dsc_8496_01 畑の雑草を食べるマガン。



久しぶりに伊豆沼方面に行きたいなあと思う今日この頃です。








Dsc_8564_01

遠くにチゴハヤブサが飛んでたり。アカアシチョウゲンボウじゃないすね。







カラフトムジセッカがいたということでしばらく粘ってみるが、なかなか出てこない。




Dsc_8583_01 オナガアカネ♂。


とりあえず近くにいるのは撮ってみたが、他の種は混じってなかった。







Dsc_8603_01 アキアカネとツマグロコシボソハナアブ?



あれ、これ違うじゃんと思ったら、普通にアキアカネだった。一応いるんですね。胸の模様が微妙だったがナツアカネではないと思う。






カラムジのほうはかなり待ってやっと出てきた。




Dsc_8613_01


まあ顔はぎりぎりわかるかなという感じ。




Dsc_8627_01


まあぎりぎりわかる。




島にいたころは初日の個体に気付いてなかったので、粘ってこれを見たが、今思うとこの時間に荒崎に行っておけばよかったと思います。。





後編につづく



« 飛島~秋の渡り~10/8 後編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 後編 »

飛島/Tobishima Island」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/42754720

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島~秋の渡り~10/9 前編:

« 飛島~秋の渡り~10/8 後編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 後編 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ