« 飛島~秋の渡り~10/8 前編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 前編 »

2011年10月22日 (土)

飛島~秋の渡り~10/8 後編

さて、そろそろ冬鳥も続々とやってくる季節ですね。相変わらず日常ではフィールドには出てませんが、そこまで病んではいません。今んところ。




飛島のことでも書きましょうかね。本来この記事のしょっぱなに、わかる人にはわかるテンション上がるような写真載せるはずだったんですが、諸事情に付きまだ公開はできません。慎重に行きたいと思ってます。



思わせぶりな発言はおいといてと。




飛島初日。昼過ぎだが鳥がいっぱいいて楽しいのであまり空腹は感じない。まだへりぽ。



Dsc_7781_01 ヒバリ。


亜種オオヒバリの可能性もある。大きさは通常のヒバリよりも明らかに大きく感じた。ただそれだけ。草ぼーぼーなので降りてもよく見えんのです。見えたとしても私にはよくわからない。







Dsc_7840_01 シラガホオジロ♂。

成鳥冬羽だろうか。近いし、美しい。





ヘリポが混んできたので上の方へ行くことに。




ある畑でひとりのんびり休憩。




Dsc_7857_01 シラガホオジロ♂。


ここにもいた。ほんと多い。これだけいたら何か他の珍種がいてもいいんだが。






Dsc_7916_01

じっとしてたらかなり近くまで寄って来た。日陰なので色が出ないが、近すぎる。こういうとき今のレンズで良かったと実感する。


よっぽど空腹だったようで、無心にその辺の草の種子を食べてました。







Dsc_8020_01


最短1.3mというところ。文句無しで可愛らしい小鳥だと思う。そこそこ見れるところ限定されるし。さえずりを聴いてみたいですね。







Dsc_8086_01 ハチクマ幼鳥。


今回猛禽類も比較的多く見られた。





遅めの昼ごはんを食べてからはどうしようか迷っていたが、若者のくせに荒崎に行かずに畑へ(笑)





ある畑に入って鳥を見つけようとしていると、少し離れた木立になんだか遠目にクリーム色っぽい小鳥が止まった。






Dsc_8131_01


ほおほお。





最近、というかだいぶ前から双眼鏡が単眼鏡になってしまっていて観察がきわめて不快なので、観察はあきらめてとりあえず撮影しておく。





Dsc_8139_01



ほお。




Dsc_8167_01


同じところに割と長い間いてくれ、そこまで動きは早くは感じなかった。イメージより少し膨れていますが、やはり長いですね。





Dsc_8170_01

てなわけでキタヤナギムシクイ(Phylloscopus trochilus yakutensis)です。


はじめ見たときどう思ったか忘れたが、興奮を抑えて、数分冷静に考えてキタヤナギだろうという結論に。しばらくして飛び立ち、背後のやぶで「ヒューッイ、ヒューッイ」としばらく鳴いてましたがそのうちどこかへ行ってしまった。

日本の図鑑では軒並み「フィッ、フィッ」と表現されてますが、私が実際聴いた限り上記のような感じが近いと思う。どっかのサイトの音源と全く同じに聞こえた。洋書ではhuitt、hewit、phweeという表記。

不覚にもはじめキマユムシクイのcallかと思ってしまいましたが、実はキタヤナギでした( ̄Д ̄;;

雰囲気は似てなくもないが、まあ違いますね(汗)。事前に予習することの大切さを学びました。。


来島していたイギリスからのバーダーさんに言っても、「センムシくらいのレベルだよ」と言われるぐらい向こうでは普通種ですが、日本ではまだまだ少ない。最近記録増えてますが。


分布からして亜種はP. t. yakutensis と言われており、今回もそうでしょう。繁殖地はアプローチしにくいし、越冬地はアフリカらしいんで、この亜種見るならやはり渡り途中が良さそう。


ちゃんとキタヤナギだろうと確信してからみなさんに連絡しますが、なかなか再現性がなく、ちょいと頑張ってみてもなんか出てこない。明日の朝なら出てくるだろうということで退散します。。


飛島(山形県)では今まで観察記録は結構多いみたいですが、聞くところによると写真撮影されたのは意外にも今回が初めてらしいですヽ(´▽`)/



短報ででも出せればいいなと思っていますが、はたして書く力があるんだろうか??





今回の飛島でムシクイの面白さがわかりました。やっと。これだけ小さな鳥が今からアフリカ行くと思うとなんだか感慨深いし、かわいいし、、この黄色味とかがたまらんですね。これからもいろいろ見つけたい。そしてちゃんと撮影したい。







Dsc_8174_01 ノビタキ。


俗に言う、こすのびですな。





ぎりぎりまで鳥見しようということで最後はへりぽ。




もう鳥はねぐら入りしてるような状況だが、まだ寝させんぞぉってことで漕いでみる。いろいろ出てきて、暗いがたまにこんなのが撮れる。





Dsc_8198_01 キマユムシクイ。


なんだキマユかとなめていると痛い目にあうので一応全部見てみるが、バフマユムシクイはいなかった。



いやしかし、これだけ撮れるといいですね。FZでは到底想像できなかった世界だ。一眼すごい。表現力はそこそこだが、かなり近くに来ても後ずさりせずにピントが合うので、証拠を残す能力はなかなか高いではないかと実感した。今の私にはこれで十分です。




17時過ぎには暗くなったので、宿に戻って風呂。の後は晩御飯。の後は鳥談義。の後は釣り(◎´∀`)ノ





今回タロさんが一緒なので心強いです。有難くタックルを貸していただいて、餌木で人生初のアオリイカを狙う!!





シャクリ、フォールを織り交ぜ、できるだけ美味しく見えるように動かしていると・・・




フィッシュオンもといスクイッドオン!


魚とは違う引きで、はじめ肥料袋でも釣ってしまったかと思った。水圧を感じる。





Dscn8314_01 アオリイカ。



一眼は持ってこずに、コンデジしか持っていかず、それがなんとフラッシュ起動しなかったので、やむをえずこんなぶれぶれ写真のみ・・・。でも感動は伝わるはず!ちゃんと2本の触腕がエギのハリを掴んでいる様子もわかるかと。



私よりもタロさんのほうが興奮してましたが・・(笑)


その後もう一杯釣りました。ただ申し訳ないことにタロさんが残念ながらボ○ズでして。。


でも後日聞いてみると、釣れた人の方が少ないらしく(私だけだったという噂も)、私が才能あったということに(^-^;いやあそれほどでもないんですけど、素直に喜んでおきます(笑)




色素胞や墨などなかなか面白い生き物でした。





このあと、みなさんに招待していただき宴会。いつもにも増して盛り上がったような気がします。いやはや楽しかったです。ありがとうございました(*^-^)




私たち2人は宴会が終わっても遅くまでやーやー言いながら先ほどのイカを食しておりました。ご本人の許可を取ってないので写真は載せれませんが、タロさんがこだわりの絶品料理を作ってくださいました(・∀・)アオリイカってこんなに甘いんだと素直に感動しました。いやー、美味しかったです。御馳走様でした。そしてありがとうございます。




2日目に続く・・



« 飛島~秋の渡り~10/8 前編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 前編 »

飛島/Tobishima Island」カテゴリの記事

コメント

飛島お疲れ様!いやー本当に楽しかった。
キタヤナギの翼下面写っててイイネ!松ホも近いし。

>ご本人の許可を取ってないので写真は載せれませんが

載せてもかまわんよ~

タロさん

いやいやお疲れ様でした。行って本当に良かったですね。アオリイカのタックルもありがとうございました(*^-^)僕もそろそろ自分で離島用ちょい釣りセット買わないとなあと思ってます(゚ー゚;

>載せてもかまわんよ~

どうもです!あとで写真追加するかもしれません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/42640243

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島~秋の渡り~10/8 後編:

« 飛島~秋の渡り~10/8 前編 | トップページ | 飛島~秋の渡り~10/9 前編 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ