« 伊吹山とか | トップページ | ボルネオ 3/8中編 »

2011年8月24日 (水)

ボルネオ 3/8前編

もう半年近く前の話ですが、ここぞとばかりに更新です。完璧にOFFでないとこんなめんどくさいブログなんか書く気にならないわけで。あと何日かは貴重な完全OFFの時間。今日も自宅は異常なしでした。



ってなわけで、ボルネオの続き。台湾行ってきましたと言っといてボルネオとは読者の皆様をなめてるとしかいえないですが、まあそこは大目に見てください。






3/8はクンダサンのホテルで目を覚ました。が、一面霧だったので二度寝。8時過ぎに再び目を覚ますと晴れ渡り、目の前にはキナバル山の雄姿。



この日はクンダサンからラナウを越えて、ポーリンに行くことに。温泉とキャノピーウォークウェイが一般的には有名で昔日本軍が温泉掘りました。低地~低山地の生き物が見られます。





その前に同行の蝶屋氏がGraphiumを主目的としたトラップのためにエビさんを買うと言う。shrimpじゃなくてprawnサイズです。んで、ラナウのフィッシュマーケットに寄った。



私は日本人の若者がエビだけ数百グラム買う姿をおばちゃんやおじちゃんに怪訝な目で一緒に見られるのがイヤだったので、外を散歩。





P1380214
スズメ。


今手元にボルネオの図鑑がないので詳しい書き方はできませんが、亜種が違うだけあって、色が濃いような気がする。ここでも普通にいました。





P1380221

ミドリカラスモドキ。


日本の大珍鳥、世界の普通種。

最近台湾行ってからも思ってますが、日本の珍鳥を海外で見てしまうと、別に国内で見なくてもいいような気がかなりしてくる。そりゃあ、眼と鼻の先に出てたら行くでしょうが、アホみたいな交通費や時間をかけてまで行く気にはなりませんな。精神的にも経済的にも非常にいい傾向だと私は思う。実際、見てる時は海外の方が自分だけで気分いいでしょうし。






P1380232

幼鳥。


なんかこう、お近づきになろうと思わない雰囲気・・・。こわい。







エビは買えたらしい。車ん中えびくしゃい。






そしてポーリンに到着。もうだいぶ暑いので鳥的にはほぼ期待できないが、めげずに歩くことにする。蝶屋氏は公園内には入らずに別のポイントへエビを撒き散らしにいくらしい。私はおとなしく鳥見。





P1380234

オレンジハナドリ。


キゴシハナドリモドキの方が個人的にうれしかったが、いなかった。ハナドリの類は地鳴きが特徴的でいいですね。すぐわかる。






P1380240

シロオビモンキアゲハ。



これはねぇ、裏がきれいなんすよ。したがってこれはダメダメ写真。







P1380246


キミスジの仲間でしょう。図鑑ないので詳しくはわかりません。いつか手に入れたいものですが。あ、他の学科の部屋行けばあるかもね。覚えてたら訊いてみよ。





P1380247


裏。

今ならもう少しマシな写真が撮れるんですけどね。







P1380253
イナズマチョウの一種。

これも複数個体いましたが、わからないです。なんかの♀なんですかね。






Dscn1533

シラガシキチョウ。


証拠写真もいいところですが、また一つ固有種ゲットです。







キャノピーウォークウェイに行くことにする。まだ人は少なく一番乗り。


吊り橋までは結構普通な登山道で、チョウは多いが、鳥はやはり時間的にだめ。ここは近くに宿泊して、開くのと同時に入んないとダメっぽい。




P1380268

ドウブレダイトガリバワモン(おそらく)。


ワモンチョウの類は表が素晴らしい模様のものが多いが、本種もそう。なかなか表は撮影できない。あと、大型なので雰囲気もありますね。暗い林内をでかい蝶が飛んでて、紫色とかに光ったら鳥肌モンですよね~。






吊り橋を渡ってみたが、チョウ以外はなにもいない。高所恐怖症じゃないので楽しいですが、生き物屋的にはよくない。




P1380273


美しいが、わかりません・・・。もしかしたら先ほどと同じ種でこっちが♂かもしれないですね。





あー、せっかく金払って中に入ったし、すぐ出るのも気が引けるなあ。でもそろそろ人多くなってきたなあと思いながら、登山道の途中で休んでいると、







P1380276

なんとまあミヤマビタキ!



ロープに突然止まって、数秒私に愛想を振りまいたのち、すぐに上の方へ飛んで行ってしまわれた。結局この1枚のみ。距離は1.3mぐらいだった。たまたまチョウ撮るためにテレコン外してたのでなんとか撮れた。


ここでは数少ない冬鳥らしい。なかなかいい出会いでした。一週間ぐらいまえに10羽ぐらい見ましたが(汗)


もう別に国内で見ずに死んでもいいです。見てもたぶんさほど興奮しない。







人が多くなってきてしょうがないので下ることにする。おばさんと世間話したりして。英語が通じるからいいね。台湾では顔が一緒なもんだから当然のように中国語で話しかけられて困りました^^;北京語とか広東語とかいろいろありすぎて理解や勉強する気はさらさらございませんです。






P1380291

パルダリスオオイナズマ(だと思う)♀。


触角の色だと言われますが。。。はっきり分かる程度には写ってませんでした。ディルティアの可能性も0ではない。







もう終盤にさしかかったところ、木の幹になんかちいさな生命体がいた。






P1380299

ボルネオコビトリス。(Exilisciurus exilis/ Plain Pigmy Squirrel)


ストロボ使わないと写らないぐらい暗いので使いましたが、眼がよろしくないですね。


体長は13cmらしいです。僕はヤマネを見たことないので良く分かりませんが、これよりも小さいんですね。





Dscn1545


デジスコしてみた。かわいいですね。


東南アジアはこういう感じで普通に歩いているだけでも哺乳類が多くいるのでたのしい。種類もそこそこいる。








P1380310

キオビヒメワモン。

誰かが捨てたバナナに来てた。一応ワモンチョウの仲間ですが、小型で、あっと驚くような色彩はしていない。







鳥がおらずしょうがないので、宿泊棟の周りでもうろつく。








P1380322

コゲチャキンパラ。



割といました。






P1380327


とりあえず貼っときます。ボケてますが、後で名前わかったら書き足しておきます。

あとはフチトリベッコウトンボが多かったです。








P1380338


Mabuya rudis / Rough-Scaled Brown Skink


だと思いました。ヨツジマトカゲ(Apterygodon vittatus)かとも思いましたが、模様とむっちり具合が違うような気がした。これはカナヘビっぽい。





P1380352


ミドリヒメコノハドリ。



やっと熱帯の鳥っぽい鳥見れた・・・。なんか他の方のブログやHPに出てくるような鳥は全然見れてませんが、やはり早朝+ガイド付きが理想なんですかねえ。あとはコールバックとかか。つい先日できる状況になったので試してみたいが、テスト対象が乏しいという現実。






P1380358


カオグロクマタカ。


でしょう!たぶん。あまりに遠すぎてきつかったですが、形と模様で。今の機材ならもう少しマシだったのにね。やっぱ一眼すごいです。







P1380369


イアピスヒメイナズマ。


すこしぼろいですが、きれいな個体は以前載せました。






次回は昼食後。





 

« 伊吹山とか | トップページ | ボルネオ 3/8中編 »

ボルネオ/Borneo2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/41341738

この記事へのトラックバック一覧です: ボルネオ 3/8前編:

« 伊吹山とか | トップページ | ボルネオ 3/8中編 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ