« とりあえず | トップページ | ボルネオ 3/6後編 »

2011年6月30日 (木)

れんしゅう

なんかまあ相変わらずですが、好きなことできないって苦しいんですね。フェリーにでも乗りたいなあ。若干沖合航行してて面白そう。はあ。秋に乗って、久しぶりにハジロナギとか見たいし、撮りたいけど金銭的にちょい微妙かな・・。てか、もう少し早く再開してたらマダラシロハラの記録増えてたかもしれませんね。思ったより日本近海を通過してると思うんですよね、これがまた。沖合通るのは鳥屋的にもすごくよろしいこと。





先週末は別の用事で山の近くに行ったんですが、そのときにカメラの練習できました。





Kanoko カノコガ。


ISO200のSS1/80。50㎜ですね。でかい筒持って近くのもの撮るのもなんか違和感ありますが、なかなかではないかと思った。しっとり感が表現できてるし、いい仕事してくれます。






Kichou キタキチョウ。



ISO1600、SS1/200、500㎜。なんでこんな設定で撮ってたのか謎ですが、たぶん近づくの面倒だったからだと思ふ。すんごい楽にそこそこの写真撮れるからいいっすね。


蝶撮影専門の方でもサンヨンとか70-300とか持ってて、使う機会多い方もおられると思いますが、そういう機会にも強いなと思いました。遠くても小さい被写体にちゃんと合わせてくれます。




サンヨンとかヨンゴーロクとか持って、そんでもってマクロも、の方が得られる画像の質は高いかもしれませんが、50-500は1本で手軽で機動性に優れ、そこそこの仕事をしてくれるのでやはりすごいですよ。私のような鳥も蝶もトンボもというひとにはレンズ交換の手間が省けますし、なかなかいいと思います。ぎり手持ちOKってのがみそ。ハードユーザーはすぐに接合部がかたつくみたいですが。これが今からこわい。





Kiseki キセキレイ。



ISO1600、SS1/320、500㎜。さすがに荒れてますが、下雨覆の羽毛がまだあんま生えてなくて少し筋肉が透けてる幼鳥の様子を捉えてるじゃないすか。翼帯も。






Hanmyou ハンミョウ。


ISO800、SS1/200、290㎜。ブログ始めたてのころに載せた残念な写真に比べるとため息がでる。マクロのような感動やドキドキ感はないが、服を汚さずにこれを撮れるのはありがたい。





Kawasemi カワセミ。


ISO640、SS1/1000、500㎜。まあ、ゴーヨンとかの表現力はもちろんありませんが、いいっしょ。十分ですよ。







Hwamei1 ガビチョウ。


ISO500、SS1/320、500㎜。針葉樹的な色合いになったので中国っぽく撮れました(笑)

ガビチョウは数カ月後のいい練習になるので真剣に撮ってみる。





Hwamei2


ガビチョウにもかわいく見えるときがあるんだなと思った瞬間。外来種って言われるけど、よく見るとなかなかきれいだと思いますよ。





これを撮ってるときにわかりましたが、AFモードでも先に大まかにマニュアルでピン合わせとけば、合焦速度早くなりますね。正しい使い方かどうか知りませんが。




Hwamei3


尾羽のしましまも写りました。今までよく観察したことなかったんですが、割とおもしろい鳥ですね。少しはチメドリ好きになったかも。証拠がよく撮れるようになったというのもあるかもしれない。チメドリ天国に行く身としてはうれしい。





Hwamei4


こういう写真、今までは到底無理でした。よっしゃ夏が楽しみだぞー。






Shiriage ヤマトシリアゲ。


おしりあげむしもこの通り。♀ですね。





夜も。




Musa ムササビ。


ISO6400、SS1/20、340㎜。こんときはライトのみで、ストロボなしで撮ってみました。ストロボ諦めてたんで。でも、10m弱ぐらい真上のムササビをマグだけの光でこんだけ撮れるのもすごいね。




Musa2


ぐるるるる。鳴いてます。こっちはピンまあまあ来てるし、ぶれてない。ISO6400でもあんま荒れないんだ。SS遅いけど。





とまあ、このときはストロボ焚いてもフードにかぶってダメだろうから諦めてましたが、帰ってきてからふと思いついて、部屋の中でフード取ってストロボ使ってみました。




したら、内蔵ストロボでも影できずに十分撮れるじゃないか!これでフクロウ類も余裕♪


50㎜とかでも試してみましたが、さすがに影できたので、FZのとき使ってたディフューザー装着して撮ってみると・・・


撮れるぅーヽ(゚ω゚ )ノ


これでガもバンコロも撮影可能だー。いえーい。しばらくは外部ストロボいらんですね。



まだフィルター買ってないのでフードずっと取ってるのこわいですが、さっさと入手して、夜はフードなしでばんばん撮っちゃおう。これでFZと同じぐらいの汎用性を維持できるじゃないか。安心した。まじで。







暇人になったら夜も近所で試写してこよう。




« とりあえず | トップページ | ボルネオ 3/6後編 »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/40620231

この記事へのトラックバック一覧です: れんしゅう:

« とりあえず | トップページ | ボルネオ 3/6後編 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ