« 変わらぬ雄姿 | トップページ | 蒼い稲妻 »

2011年4月 9日 (土)

ごめんね

P1370963 ボルネオエンビシキチョウ(仮称) / Enicurus borneensis





キナバル公園本部2泊目の夜、私はタイワンコノハズクやヒメフクロウに期待しながらうろうろと散歩していた。


しかし、フクロウ類らしき鳴き声はまったくせず、「ワン!」と派手に不気味に人間のように鳴くカエル?ぐらいしか鳴き声は聞こえてこない。



やはり、密林の中を貫くトレイルを突き進むしかフクロウ類との遭遇は期待できないのかもしれないが、あいにく同行者がそういう怖い事はやめておこう、と私を一般人の感覚に引き戻してくれるので、やめた。




そんなホステルへの帰り道、昼間Bornean Forktailがうろちょろしていたところを歩いていると、林縁部に違和感が。




あ、寝てるやん。





長い尾羽に、丸く膨らませた体。頭は体に突っ込んでいる。なんとまあかわいらしい寝姿。


一通り撮影したあと、「うーむ、顔が見えんな」と私が言うと

「じゃあ、枝でつついてみるか?」と同行者。


「せやなあ。じゃあ、お願い。」となんと私はOKを出してしまった・・(汗)こんなこと公開していいのかな(;・∀・)





で、当然彼(彼女?)はふっと起き上がり、すかさず私がシャッターを切り、数秒私たちと見つめ合ったかと思うと、事の重大さに気づいたのか、「ぎゃー」と言わんばかりに飛び去ってしまった。。ぎゃーの前が上の写真。まったく罪な写真ですね。。。



まあ法には触れないですが、我ながら申し訳ない事をしてしまったと反省。ごめんね。よい子は決してマネしてはいけません。







さて、このBornean Forktail(以下仮にボルネオエンビシキチョウとします)、私の調べた限りではまだ和名がありません。



詳しい経緯は知らないのですが、近年流行りのDNAに差があったりする場合は亜種から種に積極的にスプリットしちゃいましょうキャンペーンの対象になったらしく、いろいろと分かってない。おそらくエンビシキチョウ(Enicurus leschenaulti)の亜種だったのでしょう、以前は。エンビシキチョウ自体は亜種E. l. frontalisがボルネオ島の低地~山地に広く分布しているようです。今回の旅ではエンビシキチョウは観察できませんでした。




今回のボルネオエンビシキチョウはエンビシキチョウに比べわずかに大きく、成鳥なら頭部の白色部が目先の上から眼の上までしか到達しないということが特徴です。後者の特徴は分かりやすいので、識別は成鳥なら容易です。分布もキナバル山と、サバ南西部・サラワク北東部・カリマンタン北西部にわたる山地の標高900-1950Mにしか生息してないようです。

というわけですので、割と希少なのかもしれません。いるとこにはいる種類だと思いますが。公園本部では数個体観察しましたが、中には派手な足環をつけているものがいました。この種に限りませんが、公園本部ではボルネオ固有種には高確率で足環がついていました。




シキチョウの仲間というのは日本に生息していないので馴染みがないが、なかなか面白いグループでした。とくにこのボルネオエンビは大きく、23cm。川沿いをよく飛びながら移動したりさかんに鳴いていました。セキレイっぽいといえばぽいが、まるで動きが違う。なんというかふわふわ浮ついている感じ。尾羽をよく振ってた気がする。




シキチョウにしろオウギビタキにしろ日本の鳥と違う動きをする鳥というのは見ていて飽きない。動きって大切ですね。




« 変わらぬ雄姿 | トップページ | 蒼い稲妻 »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/39540658

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね:

« 変わらぬ雄姿 | トップページ | 蒼い稲妻 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ