« 森のひと | トップページ | ごめんね »

2011年4月 8日 (金)

変わらぬ雄姿

P1370330 ハチクマ / Pernis ptilorhynchus




おお、やっと日本の生き物か、最近海外モノばっかりであれだったんだよなあ、と読者に思わせといて、裏切ります(笑)撮影地はボルネオ島です。


♂成鳥と思われます。ボルネオ初日にキナバル山に向かう途中に幹線道路のわきの上空を飛んでいたので、車を止めてもらって撮影しました。車に乗ってると、いろいろと電線に止まってるのが目に入ってくるんですが、全部止まってもらうわけにはいかなかったので、猛禽だけに絞ってもらいました。というより自動的にそうなりました。結果キバラタイヨウチョウなんかは特徴的なんですぐに車からでもわかりましたが、写真を撮らずに帰国。。。




でまあ、気になるのが亜種なわけで。ボルネオ島には留鳥として亜種P. p. torquatusが普通に分布し、冬鳥として亜種P. p. orientalisが飛来(飛来数や頻度は不明)と図鑑には書いてます。後者はそう、日本産亜種です。日本で繁殖し、秋に伊良湖岬や白樺峠とかを通過し、東南アジアで越冬する、人々にロマンを与え続ける素晴らしい鳥であります。私も大好き。



で、識別点はというと・・・・、“Adult orientalis: Pale to dark morphs, like torquatus but shorter crest; iris brown in male, yellow in female.”とBIRDS OF BORNEOには書いてます。うん、そんなこと何年も前から知ってるけど・・・。おいって感じですね(汗)冠羽が短いと言われても、飛翔時下面からでは無理です。虹彩についても言及しておられますが、解説ではtorquatus maleは虹彩イエローって書いてるくせに、イラストは暗色ですね。。



というわけで、諦めました。撮影画像をよく見ると、これは白樺峠とかにでても「ハチクマ淡色型♂成鳥!」と言っても差し支えなさそう。下雨覆と体下面は茶色なんで若干色濃いですけど。


今のところ日本産亜種かなあと思ってますが、やはり別亜種の可能性も捨てきれないので、上のキャプションでは種小名までで勘弁してください。




もしかしたら、この個体はもうすでに日本に向けて旅立ってるかもしれない。そう考えるとロマンありますね~。たまらんです。





さて、何度も言ってますように私は猛禽が大好きです。年齢識別などの専門的な知識は恥ずかしながら皆無に等しいですが。生まれた日はタカの渡りの真っ最中だし、下の名前にも「たか」って入ってますし、もうタカを愛でるために生まれてきたようなもんですよ(笑)




そんなタカですが、以前入っていたとあるサークルのなかでは識別が難しい難しいと言われ続けておりました。やっぱり普通は難しいのかなあと思いましたが、やはり経験しかないんでしょうね。まあタカにしろカモメにしろシギチにしろ写真図鑑では限界がありますからね。でもやはり、猛禽類は飛んでるところぐらいしか見れないというのが初心者にはつらい点なのかも。



思い返してみると、鳥にハマり始めたきっかけがノスリ、初めに真剣に識別に挑戦して答えを導き出したのがハイタカimm.でした。MFが割と恵まれていたのもあったかもしれない。そして、誰も教えてくれる人がおらず全て自力でやってたというのもあるかもしれない。まあ、もうそんな段階なんぞとっくの昔に終わっているようなベテランさんに向かって話してもしょうがない内容なのは承知です。



いまでこそ、写真撮って、fingers数えて、ああやっぱりか、という過程を踏みますが、当時は双眼鏡のみだったので、いわゆる種が醸し出すバランスやプロポーションとかを自然に覚えていっていたのだと思う。カメラがなかったことで残せなかった記録はもちろん結構ある。でも「記憶」のほうは今の鳥見よりも鮮明なのは断言できる。間違いない。


デジタルカメラが普及した今、ますますこういう過程を踏まずに鳥を見だす人が増えるんだろうなと思います。私は別に昨今の状況を批判するつもりはございませんが、鳥関係の趣味人が増える一方で、ハナシのわかる人が減っていくのがただただ寂しい気はします。

もう別にサンデー毎日なおじさまおばさま方にはなんの期待もしてないのは当然ですが、せめて高校生~大学生の段階で鳥を好きになった人にはデジ一+望遠レンズを買う余裕があるならスコープを買ってほしいと思ふ。それだけでだいぶ違うと思うのだが・・・・






« 森のひと | トップページ | ごめんね »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/39528369

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらぬ雄姿:

« 森のひと | トップページ | ごめんね »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ