« しるえっと | トップページ | サイチョウのいる風景 »

2011年3月22日 (火)

共存するといふこと

P1370773 キアナウラフチベニシジミ / Heliophorus kiana



と思われます。手元にはいい図鑑がなく、ネットで調べようとしても、オークションの履歴ぐらいしか出てこないので満足いく同定作業ができないのです。有名な図鑑の著者は私の大先輩にあたる方なので学校の図書館にはありそうなものですが。。その辺で気軽に入手できないので困ります。その点、鳥の図鑑は本当に充実していると思います。





さて、本種は(同定が間違ってなければ)ボルネオ固有種らしく、観察・撮影できたのは幸運でした。



ボルネオ2日目、キナバル山のふもとに近いKundasangにて。かなりマイナーな場所で、野菜市場やWar memorial parkがある以外は本当に何もない。公園本部からラナウにいたる途中の幹線道路沿いの道の駅みたいな小さな町である。ただ、蝶屋さん(網屋さん)には山地性のチョウが採集できる場所として有名なようである。


チョウ採集として雇った人のいいガイド氏に連れられるままに向かった、どうしようもない沢的な場所にこのチョウはいました。周辺はデリアスやハイイロタテハモドキやリュウキュウウラボシシジミがちらちらと舞う。




そんな中同行者が見つけてくれ、急かされるままに撮ったなかの一枚。


表はたいしたことはないようだが、姿かたちは本当に美しいと思った。熱帯というと、派手な色や模様をした生物ばかりなんだろうと昔は思っていたが、実際はそうではない。地味なものも多数いる。そうした中できれいで派手なものはとことんそうだった。本種はトリバネアゲハのような派手さはないが、いい感じで熱帯っぽい美しさがあると思った。




今回、同行者である友人は網屋であり、なかなか鳥見との両立や私の撮影(ターゲットがチョウのとき)との共存が難しかったが、両者とも最終的には成果がたくさんだったので本当に良かったと思っている。



撮影というのは割とのんびりとしたもので、採集というのは瞬発力がいる。でもって、被写体はのんびりしているとすぐにどこかへ行ってしまうので、なかなか両者が満足することは難しい。



写真のときは上手くいったが、Ranauの林道で突如私たちの横を高速で横切ってきたチョウを友人が素早く網の中に入れ、確認するとピカピカの(アンティパテス)オナガタイマイだったときはかなり悔しかった。かといって、撮影はそのときは不可能だっただろうし、網に入れないとそれとはわからなかっただろう。裏に反して、表はパールのようで、飛んでいるときはシロチョウの類だろと思ってたからだ。






ただ、不満その他があっても、ターゲットや行動パターンの違う生き物屋と同行するのは楽しいことである。

網屋のほうも私の撮影に付き合ってたら獲物が空高く舞ってしまったときもあるが、獲物はすべて自分のものであることはなかなかいいことではないかと思う。写真目的なら喜びや感動を与える対象を共有できるが、採集となると複数の人がいるとかなりいろいろと火花が散ったり、関係がぎくしゃくすると思うんですが(笑)大人だからあれなんでしょうが、あまりすっきりしなさそうな・・・(゚ー゚;





そんなこんなで過ごしたボルネオ10日間。ずっとあっちにいたかったなあと心の底から思いますが、またいつか行こうと思います。その時は鳥のガイドを雇って、ダナンバレーとかを攻めたい。。



4月まではこんな感じで写真少しで、つぶやき的な記事をちょくちょくはさんでいこうと思ってます。この形式楽だな~。


« しるえっと | トップページ | サイチョウのいる風景 »

戯言/babble」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/39319069

この記事へのトラックバック一覧です: 共存するといふこと:

« しるえっと | トップページ | サイチョウのいる風景 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ