« 春の八重山’09~エピローグ~ | トップページ | 八重山’10~エピローグ~ »

2011年2月 6日 (日)

ハマシギ 翼

さて、最近フィールドに出ておらず、ネタがなくて恐縮ですが、明後日あたり例の鳥見てきます。新しいデジスコ用の機材も注文したし、楽しみです。




今日は最近更新のない、翼のことでも。大昔に採集した自慢のものをご紹介。






P1350879

ハマシギ 〔Dunlin / Calidris alpina





P1350890

[採集者]

ひたき


[採集日]

2008年11月15日


[採集場所]

千葉県






う~ん、これは写真ではこの美しさを伝えられないかもしれない。相変わらずこだわりが微塵も感じられないへぼへぼのライティングですからね。。周辺減光激しい。



おそらく成鳥夏羽→成鳥冬羽。翼上面の肩羽に一枚磨耗した夏羽が残っている。だからわざとこれを残すために上腕骨を残した。胸の羽毛も極細の軸斑がいい雰囲気を醸し出していたので残した。風切の先の丸っこい感じも成鳥っぽい。

翼下面は冬の干潟に煌めく無数の真珠の輝きです。ほんとに間近で見るとパールみたいです。いいでしょ~(笑)




発見した時は某干潟で嘴だけが砂浜から出ていて、なんじゃこりゃあ?と引っ張り上げたら、死体とは思えないほど状態のいいものが出てきて、同行者のたまむ氏とびっくり仰天した記憶がある。死因は謎のままだが、波に呑みこまれてしまったんじゃないかと勝手に思ってます。。

左翼はたまむ氏に提供。今でも大事にしてあげてますか~?




今まで学祭に2年ほど展示していたが、ハマシギだと言い当てた変態的な人はだれもおらず、シギだとわかった人も少ない。みなさん軽さに驚いていました。もうこの標本が他人の目に触れることはあまりなくなるでしょうね。ヒメマルカツオブシムシにやられないように厳重に保管しておきます。。





翼といえば冷凍庫にあと何個かありますが、まだ処理してません・・・。今度実家帰ったら処理しておこう。一つだけすごい面白くてきれいなのがあります。身近な鳥ですが、日本ならではって感じなのでよろしいです。早く作らないとなぁ。



« 春の八重山’09~エピローグ~ | トップページ | 八重山’10~エピローグ~ »

戯言/babble」カテゴリの記事

翼・羽根/wing collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/38754426

この記事へのトラックバック一覧です: ハマシギ 翼:

« 春の八重山’09~エピローグ~ | トップページ | 八重山’10~エピローグ~ »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ