« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月18日 (火)

ここんとこ一ヶ月のとり

  おひさしぶりです、こんばんは。元気にお勉強してます。センター試験も終わりましたね。最後に受けてから3年、時が過ぎるのは早いもんですが、未だにいろいろ思うところがあります。。

さて、きせいちゅう、びょうり、やくりが終わり、あと9こ。まあ全部単位いただいちゃいますよ。





毎日一定数の方がご訪問してくださっているにも関わらず、一ヶ月放置ってのも失礼な気がいたしますので、更新しときます。やくり終わったので少し息抜き。


去年の関東のことでも。





とある日、河原にいた。



P1340855 ノスリとハシボソガラス?




P1340871 ミサゴ。


♀っぽいっすね。次列の感じは成鳥かな。




P1340874 おんなじ個体。

オスプレー大好き。私の持ってるザックもOSPREY AETHER70。






結局目的のは見れず、3回目の河原。




Dscn7219_2 コウライアイサ。


やっと見れました。いろいろ感動しました。



P1340949

右がコウライ。辛うじて次列大雨覆先端の黒線もゲット。









さて、また別の日は違うとこにいた。




誰も構えてないのでいないのかなと思ったが、着いてすぐに遠くにいるのを確認。鳥屋が群がってるのを見ないと、自分で見つけられないひとたちを置いといて、先陣を切って近づかせてもらう。まあ若者だし、許されるでしょう。




P1350025 サバクヒタキ♂1w。




サバクヒタキ系は恥ずかしながら初めてだったのでだいぶ興奮した。





P1350043 タゲリもいました。







P1350099

時々ぐぜりのような感じで声を出してました。覚えてませんが。




P1350123


いや、しかしすばらしい。尾羽や下雨覆などはばっちり撮れませんでしたが、満足です。






P1350175



こういうところが好きみたいです。






楽しいお話もできたし、満足したので、場所移動。





P1350223 アメリカコハクチョウ。




久しぶりに来ましたが、相変わらず平和な感じですね。




P1350225 あ、逃げた。






P1350243 と思ったらもう1羽いた。


こちらの方が黄色が小さい。







P1350246 コハクチョウ。


ほげげ。






P1350250 オオハクチョウも。


実はここで初見でした。何年前かなあ。5か6ぐらい?






P1350262 コハクチョウ幼鳥。





P1350264 また逃げた。


初列風切と次列風切の境目がわかりやすいですね。





P1350282 アメリカコハクチョウ成鳥。


なかなかきれい。近いですし。






P1350288 ハシビロガモ♂。



ぶふーって目つき。






P1350313

右はアメリカコハクチョウ、左は微妙な感じ。もしかしたらコハクチョウ×アメリカコハクチョウかもしれない。黄色部だけで判断してもいいのなら。





P1350331


このタイプはよく「アメコもどき」とか「交雑?」と言われることが多々あるが、一言申したい。


このタイプはぎりぎり純粋と言ってよいアメリカコハクチョウです!!これを超えたら交雑の可能性を疑ってみるもよしって感じです。


まじで?と思われる方は The SIBLEY Guide to Birds の73ページを見てみてください。ちゃんと、このレベルの黄色部を“with maximum yellow”と書いています。本場アメリカで一番いい図鑑にそう書いているのだから 間違いないでしょう。繁殖地まで行って調べているはずです。




どうでもいいことかもしれないが、あまりにも適当に発言している回数の多い掲示板があるのでちょっと文句を書いてみました( ´・ω・`)







P1350345


割とゆっくり飛ぶので撮れますが、やはり今のカメラではいまいち。





Dscn7484 コハクチョウ幼鳥。


ふぁあってなってました。





Dscn7499 ヒシクイ。



一羽だけ。割と近い。







まだまだ時間があるので、やる気のみなぎっている私は同行者に若干のひんしゅくを買いながらも?場所移動。いやあ、ここまで来て見ずに帰るのはもったいないでしょ。






到着してすぐに大きな群れがいたのでとりあえず見てみる。




Dscn7500 ホシムクドリ3、ムクドリ多。



意外と簡単に見つかりましたが、撮影しにくい。こんなのしか撮れなかった。




付近は人家のセンダンをチェックする怪しい人種が数組いましたが、見れてない人が多かったみたい。まあ運も必要ですね。






P1350390_2 タカブシギとれんこん。


この時期に見るとは思いませんでした。







Dscn7509 エリマキシギとオオハシシギ。


こういう光景うれしい。





P1350394 シルエットクイズ。



さあなんでしょう?わかる人にはなめんなよって怒られるでしょうが、意外にわからない人も多いかも。普段見方違うでしょうからね。そう思って載せてみました。







Dscn7519 オオハシシギ。


アメリカはいなかったです、たぶん。。






Dscn7568 ヨーロッパトウネンJ→1w。


いかにもヨロネン!って感じ。略していかよろ。







Dscn7593 2羽いました。


割と換羽遅いですね。今はもっと進んでるでしょうが。





P1350473 コアオアシシギとアカウキクサの類。


結構いい感じの雰囲気になりました。大好きなシギ。







この日は久々に鳥見らしい鳥見をして満足してました。帰り首都高が空いてるだろうと思って乗ったら、とんでもなくすごい渋滞で焦りましたが。尿意をもよおしていたので辛かった・・・。




写真ばーって載せちゃいましたが、またしばらく更新はなしです。やべ、もうこんなに時間が経ってしまった!勉強しないと。じゃあ、また、2月初めにでも。




2011年1月 6日 (木)

迎春

あけましておめでとうございます。遅くなっちゃいましたが、今年もよろしくお願いします。


奈良に帰省してますが、明日からまた神奈川です。年末年始は特にどこへも行かず、のんびりしてました。あまりこれといった鳥はいないし、関西は寒かったもんで。それに加えて勉強もしなければならない状況ですので。明日からは一カ月勉強漬けです・・・。よっぽどの鳥が出ない限りフィールドにも出ないでしょうからネタもあるはずもなく、更新の時間ももったいないので、しばらくはまた更新はないものと思っておいてください。すいません。勉強にめげそうになる時もありますが、そういう職業に就く身としては当たり前ですね。



今年は2月下旬に道東、3月上旬から中旬にマレーシア・ボルネオ島に行ってまいります。最後の長期間の旅になりそうです。4月からは研究室にも所属するので、あまり鳥見は行きませんかね~。もうこの3年間で行けるとこは行ったし、見れるもんは見たので悔いはないです。


来年度はちょこっと離島、北アルプスの高山蝶、一眼デビューができたらいいなと。その他個人的な一大目標はありますが、鳥に関するものじゃないっす。






さてさて、正月に地元で散歩ついでに見たものなど。





P1350560


ハヤブサ。


何気に家の近くでじっくり見たのは初めて。冬にたまに見ることはありますが、稀です。どこかから流れてきた個体かも。





P1350585


真下まで行っても逃げない。まだまだ世界を知らない幼鳥さんですね。イカルチドリを蹴散らしてました。




P1350651 ルリビタキ♂。


この日はきれいな青いのは2羽見ました。なかなか近づかせてくれないですが。



散歩してる人は前にこんなきれいな鳥がいても、気づかずに通り過ぎて行きますが、だーうぃんとかで「幸せの青い鳥のおどろき子育て!」みたいに放映されるとわーきれい、こんなの日本にいるの?って大概の人が喜んで見ますよね。結構身近にいるのに。不思議なもんです。 テレビというのは現実を映しているようで、現実味がない。





近くにあったカモポイントはさびしくなっていてがっかり。メジロガモとかトモエガモとか懐かしい。。




勉強しないとだめなので、家に籠るが、ダイニングでのんびりしてると庭にいろいろ来るのでらくちん鳥見。




P1350679 シロハラ。


ガラス越しなんであれですが、近いです。家の中から見ると普通種でもかなり嬉しいし、癒される。初見は自分の部屋から見たときだったかなぁ。





P1350713 ジョウビタキ。



私を鳥見の世界へといざなってくれた鳥。庭にこんなのいたら誰だってハマるでしょ。かわいすぎ。





P1350727 キジバト。



一番好きな野鳥は?って訊かれたらキジバト!って答えることにしています。昔のバーダーの特集でもそう書いて送りました。


私は平和主義者ですし、見てると落ち着きます。鳴き声もなかなか良いではないですか。






P1350840 シジュウカラ。



ペアで毎朝来てます。もう少し山に近かったら、ヤマガラも来たかも。





P1350865 さっきのジョウビタキ。





P1350869



毎年10月20日前後に来て、3月末までいる。年によって♂成鳥だったりもするが、最近は♀タイプの越冬が多い。庭にいつもいるとペットみたいな感覚になりますね。



小学校4年生の冬にこの鳥を機に興味を持って、双眼鏡を手にしてから、早12年か。。



これからもうちの庭でのんびりと冬を越しに来てほしいもんです。






こんな感じで帰省してました。明日から苦難の日々が続く。。。ないか、げか、りんびょう、りんはん、えいせい、こうしゅう、ぎょびょう、どくせい、やくり、でんびょう、きせいちゅう、びょうり。全部くりあしてやるわい。




« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ