« 宮古島~白露の渡り~9/22後編 | トップページ | 宮古島~白露の渡り~9/23 »

2010年12月 7日 (火)

北海道 8/21,22

所属してるサークルの納会も先日終わり、私もそろそろ手を引く感じです。楽しかったことも、つまらなかったこともたくさんあったが、総じて入って良かったとは思う。ただ、まあ時代の流れというか、最後の方は話のできるひとが少なくなって冷めてましたが。。


学生生活はまだ3年ぐらいありますが、残りの後半戦は一般人に近い感じで生きていこうと思います( ´・ω・`)。生き物はちょくちょく続けますが。私から生き物取っちゃうと何も残らないので。





というわけで北海道の話。早く終わらせないと。





8/21はひたすら曇りだか雨で、テントの中で寝てました。昼過ぎに散歩。



P1300755 Gallinago sp.


おそらくオオジシギだとは思いますが。時期的にチュウジシギなんかも渡ってきててもおかしくないので、一応属まで。たまに上空を飛んでました。





P1300830 アマツバメ。


一応亜種キタアマツバメということになるのかな。ここで繁殖してたら。基亜種。




あとは、マガモ、アオバト、アカゲラ、ショウドウツバメ、センダイムシクイ、ゴジュウカラなんか観察しておわり。夜も素直に寝る。







8/22は晴れて、車も使えるということで、日本最北端・宗谷岬へ。





Dscn5453 シノリガモとウミネコ。


遠くにヒメウとウミウ。






P1300926 コオバシギ(左1)、オバシギ(右2)。


シギもこんなかんじでちらほらと観光客のそばで採餌。コオバの上面薄いな~。






P1300992 コオバシギ幼鳥。



何気に幼鳥は初めて、撮影も初めて。サブターミナルバンドきれいだ。

ってか、距離近い。肉眼でコオバとわかるほど。2年前のアメウズぐらい近かった。






P1300996 オバシギ幼鳥。



オバ15+、コオバ1の混群。日本最北端の碑の横の浅瀬で採餌してました。ついこの間まで樺太にいたのかな。日本へようこそ。






Ezoohmaruhanabachi エゾオオマルハナバチ。


平和でかわいいハチです。




P1310048_2

おしりのところの黄色が特徴。外来種のセイヨウオオマルハナバチではここは白。セイヨウの方は見なかった。





P1310154 こんな感じで。

やはり若干コオバシギのほうが小さく見える。





P1310181 オバシギの翼。きれいですねー。




シギは他に少し離れたところにトウネン、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、オオソリハシシギがいた。ヘラシギとか狙ってたんだけどなあ。甘くない。まあでもコオバシギ見れたから満足です。






せっかくなのでベニヤ原生花園へ行くことに。海沿いの道は気持ちいいですね~。





着いた。




Dscn5483 ノビタキ幼鳥。





Dscn5484 ノビタキ♀(タイプ)。





Dscn5493 ツメナガセキレイ。



鳥はこんな感じ。まだ辛うじて夏鳥が残ってるという状況ですね。いつか6月に来てみたいもんです。





Hamaendou ハマエンドウ。




Hirohakusafuji ヒロハクサフジ。





Unran ウンラン。


海蘭と書いてウンラン。その名の通り、海辺に生えてます。黄色がきれい。







Ezomisohagi エゾミソハギ。







こんな感じで帰る。





キャンプ場に帰って、夕食。何食べたんだろう?夕食後はその辺を散歩。







P1310279 キバナオニグモ。


普通に見られますが、見ごたえがあって美しい。





Hosokamikiri ホソカミキリ。


街灯の明かりが入ってます。





Oomomobuto オオモモブトシデムシ。




Ooshima オオシマゲンゴロウ?


あまり自信がないので?を付けときます。ちゃんと調べないと。





Kiribaedashaku キリバエダシャク。






P1310293

エゾトリカブト。



夜に撮ると不気味度がアップしますね。なんともいえない雰囲気。





Benisujihimeshaku ベニスジヒメシャク。




P1310302

わからなかった。ミミモンエダシャクやムラサキエダシャクあたりが近いと思うんですが。





P1310303

上に同じ。もしかしたらエダシャク亜科ではないのかも。わかったら加筆しておきます。






Shanghai シャンハイオエダシャク。



シャンハイオではなくて、シャンハイ オエダシャクらしいですね。まあシャンハイオとか明らかおかしい。





Tsumakiedashaku ツマキエダシャク。




こんなとこで終わりっと。




« 宮古島~白露の渡り~9/22後編 | トップページ | 宮古島~白露の渡り~9/23 »

サークル/group activities」カテゴリの記事

北海道’10夏/Hokkaido2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/37994457

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 8/21,22:

« 宮古島~白露の渡り~9/22後編 | トップページ | 宮古島~白露の渡り~9/23 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ