« 北海道 8/9 | トップページ | 大台ヶ原など »

2010年9月25日 (土)

伊勢湾のシギチ

前回の更新からまた一週間ほど経ってしまいましたが、少しの間南の島でネタを集めてました。そのうちアップします。北海道のことも10~12月と時間をかけて載せていきます。どうせその時期はろくにフィールディングしないので(汗)


さて、急に涼しくなりカネタタキの鳴き声やモズの高鳴きが聞こえてきていい季節になりましたね。私はこの時期が特に好きです。

9月は上旬から中旬にかけて帰省していました。その時に行った三重の話。




ヘラシギはすでに抜けていましたが、しばらく行ってなかったので行ってみました。2年ぶりぐらいかな。

かつて私が高校生のころは渡りの時期や冬はよく行きました。鳥屋が少なくて、鳥が多くて、のんびりできる、大好きなフィールドでしたね。行くたびに何らかの初見がありましたし、8回目ぐらいまでは。



というわけで、ポイントに到着。いきなり



Dscn5727 オオタカ幼鳥。


まあ、さんざんシギチを散らしてくれますが、私は猛禽好きなんで許します。。




Dscn5733 こんな感じで数はいますが、なかなか遠い。

ホウロクシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、セイタカシギなどでしょうか。




P1320463 群れの飛翔。

やはりオグロシギが美しさではピカイチですね。白と黒のコントラストがなんとも言えない。右の方にオオソリハシシギもいますが、全然違います。



P1320466 着地寸前。

エリマキシギとかトウネンとかまあいろいろ混じってます。





Dscn5751 別の群れ。


キリアイも結構いますね。他はタカブシギとトウネンかな。




P1320521 セイタカシギの群れ。



Dscn5767 チュウシャクシギ、オグロシギ、エリマキシギ、タカブシギか。




にしても、結構距離ありますね。。観察してるだけのときはさして気になりませんでしたが、撮影しようとなると遠いです。




Dscn5773_2 こちらはエリマキシギ、オグロシギですね。


手前の2羽は両方ともエリマキシギ幼鳥ですが、大きさの違いが明瞭です。おそらく左の大きいのが♂、右の小さいのが♀。




Dscn5791

タカブシギ、アオアシシギ、オグロシギ、サルハマシギ、トウネンかな。もしかしたらまだいるかも。

真ん中のがサルハマシギ幼鳥。わかりにくいですが。。




P1320589 セイタカシギ。



この新田では結局メダイチドリ、ケリ、トウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、ハマシギ、サルハマシギ、エリマキシギ、キリアイ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、チュウシャクシギ、タシギ、セイタカシギなどを記録。オナガガモやキンクロハジロも来てました。



今まで来た中で一番シギチが多かったような気がしますが、それよりも驚いたのは鳥屋さんの数が多かったこと。こちらでは30人を超えると多い感覚なので、びっくりしました。別に珍鳥は出てなかったようなんですが。。時代の流れなんですかね。

数年前はほとんど人がいなかったのに。人の数は上昇しても、鳥屋レベルはたいして上昇してないようで、



鳥屋A.「なんやろ、あれ?チュウシャクかな~、ホーロクかな~?あ、師匠!あれ何ですかね?」


ししょー.「うーん、ホウロクの幼鳥やね~。」


鳥屋A.「どうもです!!」




みたいな会話があったんで、相変わらずでした。まあ、上から7枚目の状況を見てのことなんですけど・・・。






冬はコクガンが来る河口へ移動。



P1320638 ミユビシギがいたり。




なんか近くに行っても逃げないのがいたので良く見ると、



P1320735 トウネン幼鳥。

左脚がシオフキガイだかバカガイだかに挟まれちゃってます。超迷惑そう。




P1320746 かわいそうなのできれいに撮ってあげました。



P1320748 いてーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。



P1320754 飛んでも長くは飛べません。。




P1320759


これを捕獲したらまさに漁夫の利なんだろうか。あの話では嘴に貝が挟まったというイメージ画がよく見かけられますが、実際はこうだったんじゃないかな?


まあかわいそうでしたが、かわいかったです(笑)今頃どうしてるんだろうか?




ここではミサゴ、シロチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、チュウシャクシギなどを記録して終了。


一日でシギチだけで25種でしたのでまずまずでした。頑張ればもっと行けたのでしょうけど、最近頑張るの嫌だからやめた。


« 北海道 8/9 | トップページ | 大台ヶ原など »

東海/Tohkai」カテゴリの記事

コメント

貝に足挟まれたトウネン可愛すぎ!
これ相当近いよね?

トウネンを挟んでいる貝は、おそらくシオフキ。
バカガイは大きいものは握りこぶし大ぐらいのがあるから、それにトウネンが挟まれたら大変なことになりそう・・・。

FZでこの画質ですから、まあ相当近いですね(笑)。タモがあれば捕まえてポケットに入れて持って帰れそうでしたよ∑(=゚ω゚=;)

シオフキですかぁ、ありがとうございます。いかにも二枚貝って感じでまんまるでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/36924622

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢湾のシギチ:

« 北海道 8/9 | トップページ | 大台ヶ原など »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ