« 春の渡り~飛島2010 PARTⅡ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ »

2010年6月 3日 (木)

春の渡り~飛島2010 PARTⅢ

  この日(5/5)は情けないことに寝坊してしまい8時過ぎからスタート。もう少しで朝ご飯撤去されるとこだった(A;´・ω・)



今回は冴えない校庭に立って周りを眺めても何もいない。仕方ないから空を見ると東の方でなんかソアリングしてる。えーと、サシバかな~って思ってると近づいてきた。



!!!



P1230149 まさかの暗色型!

ってわけでサシバ暗色型です。何気に初めて見たので感動。飛島で見れるとは予想外。



P1230173 別カット。かなりトリミングしてますが、ばっちり黒い。いやいや良いもの見ました。




へりぽに上がるもいつもの顔ぶれ。


Dscn3676 ノビタキ♂夏羽。



Dscn3678 ホオアカ。



P1230189 アトリ。




てきとーにうろつく。





P1230213_2 エゾムシクイ。

鳴いてなかったのでウスリームシクイかもしれませんが。ただ別カットの写真見ると初列はエゾっぽい感じはしました。




P1230220_2 ミヤマホオジロ♂。

まだいるんですね。ってか大雨覆むちゃくちゃなんですけど。どうしたのかな。




そうこうしてるうちに情報をいただく。



Dscn3709 キマユホオジロ♂。


対馬とかでは毎年大量に渡来するみたいですが、ここではあまりいなかった。きれいなんですが、写真はダメダメ。




荒崎へ記録を増やす旅に出かける。




カンムリウミスズメ3、オオハム1、シノリガモ1ぐらい。




帰ることに。




P1230262 シマヘビ。


前回見なかったが、今回は2匹見た。普通にいるようですが、特に本土のものと変わらない。写真はてきとー過ぎですが、証拠には。




P1230269 アズマイチゲ。



キクザキイチゲであるとE君さまよりご指摘いただきました。ありがとうございます。(2010.6.8.)








P1230282 ヒガラ。




またいろいろと行ってみる。




P1230288 アオジ。今の時期はきれいですね。シベリアアオジは1羽しか見かけなかった。



P1230296 カシラダカ。




P1230441 ウミネコ成鳥夏羽。

ここではいっぱい繁殖してます。




P1230501 マミチャジナイ。♂かな。




Dscn3723 こちらは♀っぽい。




疲れたのでへりぽに。




Dscn3733 コホオアカ。


癒されますなあ。。




ああもうすぐ終わりかなって思ってると上空からなんかの群れが舞い降りた。




おお!




Dscn3752 ハギマシコ。15羽ぐらい。




Dscn3787 バラ色が美しい。なんともいえない色ですね。性・齢判定がまるでできませんでしたが。




左の個体はかなーりきれいで、この子を集中的に狙うことに。




Dscn3785 きれいなだけではなく、別亜種の可能性もあるので。といっても写真はまともなのは撮れませんでした。これが限界。



顔が黒く、後頸が白い。図鑑では「ハギマシコの一亜種の成鳥夏羽」とされている個体に近い。といっても今回のは完全な夏羽ではなさそうでしたが。



でもほんとに別亜種なのかはわからないです。そもそもどの亜種に該当するとわかっているのか怪しいですし。



そういえば亜種ハギマシコの夏羽の写真が載ってる図鑑ってあるんですかね?亜種ハギマシコの夏羽という可能性はないのかな。



ド素人の私にはわからないことばかり。難しいですわ。







この日でほとんどの鳥屋さんたちは帰られましたが、まだまだ楽しめそうな予感を感じながら終了。

« 春の渡り~飛島2010 PARTⅡ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ »

飛島/Tobishima Island」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
アズマイチゲではなく、キクザキかと思います。
咲き始めと咲き終わり近くだとかなり印象が変わってしまうアネモネです。
特に、草姿が咲き始めの可愛らしい印象からすると.....です。

何時も楽しく拝見させていただいております。
私も、神奈川綾瀬に10年、その後信州諏訪圏茅野市に2年、そして一昨年地元北海道に転勤で帰ってきました。
なので、鳥はど素人ですが各地の鳥を懐かしく見させていただいています。
基本的に私、浅く広めな何でも屋なので、カニだとサワガニ系のみ、植物はスプリングエフェメラル系・スミレ・蘭、その他生き物は陸貝、あと適当に昆虫や蟲なので同定の方はあまり期待しないでください(苦笑

追記
私、どうやら「西表 3/12」の記事にコメントして送信釦を押さなかった様です。
ヤエヤマヤマガニで間違い有りません。
まだまだ幼い個体ですね。

コメントありがとうございます!石垣島のサワガニ類の同定ではお世話になりました。

キクザキイチゲの指摘ありがとうございます。今見てみると確かに葉の感じなんかもアズマっぽくはないですね(^ ^;


いつもご覧下さりありがとうございます。大変励みになり、嬉しいです。私も見ての通り、なんでも屋ですがなかなか広範囲にわたって深い知識がついていかないものでして。同定ミスのご指摘は本当に助かります。

北海道にお住まいなのですね。個人的に北海道で暮らすのは憧れでして、大学院に進学するなら北大か畜大と決めております(笑)。おそらく今年の夏休みは数週間ほど北海道でフィールディングすると思いますので、お会いした時はよろしくお願いします。


ヤエヤマヤマガニの件もありがとうございます。なんとなく雰囲気がわかってきたような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/35023435

この記事へのトラックバック一覧です: 春の渡り~飛島2010 PARTⅢ:

« 春の渡り~飛島2010 PARTⅡ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ