« 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅤ »

2010年6月 9日 (水)

西表 3/19,20

久しぶりに西表ネタ。



P1180863 今日も朝日が昇る。




朝飯食べ終わると近くでなんか聞きなれない鳴き声が。


ヴィッ、ヴィッという感じでムシクイ系だろうなとはわかる。しばらく張ってると姿を現した。




P1180867

????



もう一枚。


P1180868


FNには


動きは遅い、眉斑は黄色で明瞭、眼先も眼の後方も黄色、翼角付近も黄色、背は淡褐色、下嘴は肉色、脚は暗肉色、地鳴きはビッあるいはヴィッ


と書いてました。キタヤナギムシクイなのかな???と思ってましたが、実際にキタヤナギは見たことないし、訳がわかんなくなったのでムシクイにお強いWさんに直接メールでお伺いしました。




眉斑が嘴よりもだいぶ手前で切れる、過眼線が黒っぽいため顔つきがきつめに見える、脚が淡色といった点からメボソムシクイだろうとのことでした。違和感を覚えた地鳴きはおそらく亜種が異なることによるものだろうとのことです。



あくまでも断定はできなさそうですが、メボソムシクイの亜種アメリカコムシクイ(Phylloscopus borealis kennicotti)の可能性があるとのことです。



私自身恥ずかしながら知らなかったのですが、八重山には少数のメボソムシクイが越冬し、その個体群はDNA分析の結果によると亜種アメリカコムシクイに一致したとのことです。アメリカコムシクイはアラスカで繁殖する個体群で、八重山においてはマングローブ林で見られるらしいです。どういう渡りをするのか気になりますね。


私だけでは到底同定までありつけなかったと思います。Wさん、ありがとうございました。






という話は帰ってからのことであって、まだこのときはもやもやが残ってました。なんなんだろう、あのムシクイは、と思いながら今日はキンバト狙いで近くの林道へ。







P1180874 ファーター・パチニ小体!


ってのは大ウソでヤエヤマウズグモ(だと思います。西表なら)。巣の主も裏にいます。

林縁部で結構見られ、なかなか素敵。





P1180958 クロカタゾウムシ。


飛ぶことはできないが、超硬い。通称鉄アレイ。




肝心のキンバトは声すら聞こえないので諦めて帰ることに。



P1180972 ベニイカリモンガ。



P1180977 オキナワクロホウジャクかな?

自信ないです。側溝に落ちてました。




鳥でも見に行くことに。



P1190004 リュウキュウキジバトとホシムクドリ。



P1190017 拡大。夕日に染まってきれいですね。☆がいっぱい。



P1190053 ついにキガシラセキレイか?と思いましたが、たぶんツメナガセキレイ。

背は灰色っぽく、眉斑が耳羽を取り囲んでるように見えますが、大雨覆と中雨覆の羽縁が白っぽくなく、細いので違うでしょうね。キガシラならもっと太く見えると思うんですが。。いやいやキガシラだよという方はご一報いただけると嬉しいです。





P1190069 タヒバリ。


これは現地ではタヒバリと思ってて、帰ってからパソコンで見てみて?がついた個体。今思えば普通にタヒバリなんですが、別カットの写真見てコマミかもな~?って思ってしまいました。飛島でちゃんと見たから今はもうコマミではないだろうと思ってます。ほんとまだまだ鳥を見る眼がないです。。


ただあんまり典型的なタヒバリにも見えないなあというのもいまだに思ってます。上面が写ってないので判断材料に欠けますが。難しい・・・




この日はいろいろ悩んで終了。一瞬でわかるタカサゴモズとか出てくれたらいいんですけどね。なかなかうまくはいかないです。






翌20日の分も。この日は南部へ行ってみました。その前に昨日のムシクイを撮影しようということで粘りますが声のみ。そのかわりこの子が。



P1190119 キマユムシクイ。

チュイーという声で存在がわかります。よくメジロの群れに混じります。ここでは越冬してるのかな。




P1190129 亜種イシガキヒヨドリ。

意外に良い写真は撮れないんです。。



南部に着くも特に何もいない。



P1190222 亜種リュウキュウキビタキ♂。

う~ん1sぐらいですかね。「リューキビ」って鳴いてます。




P1190229 ツルシギ。


ずっといる個体なのかな。車慣れしていてかなり近づけました。まだまだ冬羽。きれいですね。



大富林道へ。



P1190237 フタツメオオシロヒメシャク。



P1190238 ベニトンボ♂。

いかにも南国な感じです。



P1190255 ベニトンボ♀。と思います。


もうちょい絞れば良かったな。




P1190259 キシノウエトカゲ。与那国ではバガドゥと呼ばれてます。



大体キシノウエトカゲというのは道端で日向ぼっこしていて、向こうが先にこちらを見つけて逃げてしまう。30センチの個体もざらに見られる日本最大のトカゲですが、動きも素早い。


このときは偶然にも前方に日向ぼっこしてるのを見つけて、「キシノウエたんだ(n‘∀‘)」と喜んで近づこうとしたのですが、こういう時に限って上からバイクだか車だかが走ってきて逃がしちゃいました(;ω;)


良い時に限って誰かに逃がされるの法則。


いつかかわいい写真撮りたいなぁ。




もうすぐ西表も終了です。

« 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅤ »

サークル/group activities」カテゴリの記事

八重山’10春/Yaeyama2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/35167891

この記事へのトラックバック一覧です: 西表 3/19,20:

« 春の渡り~飛島2010 PARTⅣ | トップページ | 春の渡り~飛島2010 PARTⅤ »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ