« トラフズク | トップページ | 金沢行ってきました »

2010年2月23日 (火)

タシギとスズメ

今回は翼について少し。


大学入学後、某氏の影響を受けて翼標本を作製するようになった。それまでは大半の人がそうであるように鳥を観ることしか興味がなかったが、翼を実際手に取ってみると美しいし、学べることも多いので少しずつその数が増えていっている。


というわけで、某氏が遠くへ行ってしまわれた今もフィールドで見つけたら忘れずに持って帰るようにしてるが、昨年の暖かいころに採集した翼は忙しいことを言い訳に長い間冷凍庫に眠ったままであった。


今回帰省に際してそれらを実家に持って帰って、標本に仕上げたので少し紹介。




P1140649 タシギ 〔Common Snipe/Gallinago gallinago gallinago



P1140704 翼下面


[採集者]

ひたき


[採集日]

2009年9月


[採集場所]

東京都



発見時の状態は5段階評価なら2ぐらいと、結構ひどい状態だった。ハエがぶんぶん飛びまわり、中は・・・略(笑)。道端に落ちてたので死因は交通事故と思われる。


それでも頑張って持ち帰ったのは、中3ぐらいのときに尾羽を確認したまま放置したタシギが今でも惜しいと思っていたからだろう。


高いお金を出してタッパーを買い、その中に入れて持ち帰り、そのまま冷凍庫にしまって以来、開けて処理するのに勇気を要していたが、標本にしてみるとなんと美しいことか!と感動してしまった。今回は上腕骨は怪しい香りを放っていたので切断し、肩羽だけを皮膚につなげて保存。



野外識別用に使う三列風切、次列風切、肩羽といったのもまじまじと見ることができる。P10の羽軸と外弁がこんなに白かったということにいまさら気づいた。


翼下面はこれまた美しい。銀色の地に次列風切と下大雨覆先端の白色部が帯をつくる。下小雨覆や脇羽は白黒のはっきりとした縞模様。


触り心地は極めて良く、特に翼角付近はなんとも言えない滑らかさ。



今まで採集したなかで一番良いと思っていたのはハマシギであったが、タシギもかなりいい勝負である。わざわざ持って帰ってきた甲斐があったというものだ。一時は食べ終えた弁当の空き容器と一緒にポイしようと思ったのに。具体的にどこで拾ったかは、過去の記事を見るとなんとなくわかるかと。







お次は小鳥。


P1140665 スズメ 〔Tree Sparrow/Passer montanus saturatus



P1140689 翼下面


[採集者]

おばちゃんみたいな子


[採集日]

2009年6月


[採集場所]

神奈川県



採集時の状態は比較的よく、5段階評価なら4。ハエの卵が付着していたぐらい。孵化前に除去できたので私の勝利。すぐに除肉したのでもっと早くできたはずなのだが、ジョイ君で洗うのをめんどくさがったために、こんなに遅くなってしまった。


嘴を見て幼鳥と判断。窓の下に落ちていたので、死因は衝突による脳震盪か。


典型的な小鳥の翼なので特に語ることもないが、興味深いことがたまむ氏によって発見されている。単に個体差によるものなのか、個体群における差なのかよくわからない。


スズメの風切はよく落ちてますが、翼ごと持っているとやはりわかりやすい。




他に1本完成させたが、諸事情により割愛。



というわけで、明日の朝には北陸に攻め入ってきます(´∀`)ノ


« トラフズク | トップページ | 金沢行ってきました »

翼・羽根/wing collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/33495029

この記事へのトラックバック一覧です: タシギとスズメ:

« トラフズク | トップページ | 金沢行ってきました »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ