« アメリカヒドリなど | トップページ | Long-billed Murrelet »

2009年12月27日 (日)

沢登り

1週間ほど前にサンショウウオを探しに沢登りに行ってきました。この時期はこれからの産卵のために水中に戻ってくるのでそれを見つけようというわけです。


当日は今年一番の寒さとかでカメラを構えることも億劫になるぐらい気温が低かったです。


というわけで写真はあまりありませんが、少しだけ見れた生き物を紹介します。



この日は結局サンショウウオの成体は見ることができずに、越冬幼生のみでした。実際私が見たのはヒダサンショウウオの越冬幼生だったんですが、その写真も撮れませんでした(゚ー゚;


水深もあるし、素早かったもので・・・。



というわけで同じ環境にいる他の両生類でも。


P1090415 ナガレタゴガエル。

この種も2月ぐらいに川の中で産卵するんですね。産卵期が近付くとこうしてぶよぶよになります。

割と最近に発見された、珍しい生態を持つカエルらしいです。


もしかしたら初めて見たかも。



P1090428
ミルンヤンマのヤゴ。

頭部後頭角に顕著な突起はなく、側棘は腹部第5~9節にあるので合ってるはず。


先輩が捕まえたものを岩の上にのせて撮った写真です。普段は水中にいます。


成虫からはヤンマタケという冬虫夏草が生えることも。




あっという間に日が暮れてしまったので、解散することに。


サンショウウオの成体は見れませんでしたが、真冬に沢登りなんて初めてやったし、他大学の生き物屋さんとお話できたのでなかなかいい経験となりました。

企画してくださったジークさんに感謝です。ありがとうございました!




このあとはフユシャクでも見に行こうということでまた別の山に。



しかし寒い。でもいる。



P1090435_2 ホソバキリガ(たぶん)。


フユシャクの仲間ではありませんが、早春から発生します。といっても早すぎないかな?



P1090472 チャバネフユエダシャク。


これはいわゆるフユシャク。この写真は♂で、♀はというと翅が退化し、腹部が大きくて、まるで別の生き物みたい。色も白黒で若干ホルスタインみたいな感じ。



こんな感じでいることはいるが、数は少なくて、おまけに寒い。

私のようなひ弱な鳥屋にはキツイですね。鳥を見つけるのは他の生き物を見つけるのに比べてかなり楽であるように思います。


というわけで無理にお願いして終電で帰らせてもらうことに。


無理を言ってすみませんでした。そして運転ありがとうございました(A;´・ω・)

« アメリカヒドリなど | トップページ | Long-billed Murrelet »

関東/Kantoh」カテゴリの記事

コメント

ナガレタゴの産卵はあそこだと3月初旬から中旬みたいです。その時の気象条件やなんかにだいぶ時期が左右されますし、止水性の両生類と違って結構速く終わってしまうので産卵の観察はなかなか容易ではないですね^^;
探す場所も普段探すような場所ではなく水が滞留しているある程度水深のあるところなので去年はそれで時期を逃してしまいました苦笑

コメントありがとうございます!

産卵期は結構バラつきがあるんですね。当たり前といえば当たり前かもしれませんが。産卵を目の当たりにすると感動するでしょうね~(^-^)

撮影は難しいでしょうが、機会があれば見てみたいものです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/32750017

この記事へのトラックバック一覧です: 沢登り:

« アメリカヒドリなど | トップページ | Long-billed Murrelet »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ