« 沢登り | トップページ | さよなら2009! »

2009年12月28日 (月)

Long-billed Murrelet

もうそろそろ書いてもいいでしょう。

ということで、何週間か前にある所に行った時の記録。



P1090271 カワウ。生殖羽になっているのできれいです。なんかの魚を呑みこんでました。


P1090274 ウミスズメも。今日は遠い。

目的はコレなわけですが、近くには来ませんでした。



近くに来るまで待ちますが、私は落ち着きのない若者。その辺をぶらぶら。


Shirozame 近くにこんなのが漂着してました。


調べるとシロザメのようです。エイラクブカやホシザメが似ているようですが、たぶんシロザメ。


P1090288 腹はこんな。


意外においしいらしいです。一般的にはもちろん外道でしょうが。



P1090290 キンクロハジロ。♀っぽい。


P1090294 暇なのでトビの飛びものでも。


P1090296 ニシトビでもいたらいいのにね。



こんな感じでまったりしてると、お昼すぎにやっと近くに1羽来た。


近寄って撮影、撮影。


P1090300 ふんふんふ~ん♪

相変わらずかわいいねえ。



P1090302 ん?


P1090301 んんん!?


この時点でわかる人にはわかるでしょうが、まだ私はこのとき事の重大さに気づいてませんでした。。恥ずかしいものです。


P1090305 まだ真下には来ない。


P1090309_2と、ここまできて私はやっと気付いた。


これってハシナガウミスズメじゃん!!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



P1090310 まあ、もちろんマダラウミスズメという名前が一般的で、私もマダラ、マダラと言いますが、ここではあえてハシナガウミスズメという名で通します。間違ってるわけではないので。



最近では日本でも、北米で繁殖するマダラウミスズメ Marbled Murrelet  Brachyramphus marmoratus と、極東で繁殖するハシナガウミスズメ Long-billed Murrelet  Brachyramphus perdixを分ける傾向がありますよね。

私はマダラウミスズメを観察したことがないので、両者を直接比較できませんが、まあ別種説を支持したいと思います。形態からしてだいぶ違うらしいですからね。


亜種という概念が若干崩壊しつつある昨今の野鳥業界ですから、分けてもいいでしょ。



で、今回の個体はまぎれもないハシナガウミスズメです。顔面の模様などはもちろん、私は撮れませんでしたが、翼下面を撮った子がいたので見せてもらうと、ちゃんと黒っぽいまだらでした。


P1090317 う~ん、見事な肩羽だ・・・。


P1090320 しかし、かわいいね、こりゃ。嘴長いし。最高です。


P1090321 塩水が目に沁みる~( ´・ω・`)

あ、嘘ですよ。瞬膜ありますから。


P1090323 真下に来られるとテレコン付けてるとピントが合いません。

テレコンはずすと遠くのときに困るし。悩ましい。。



P1090326
しかし、なんですぐに気付かなかったのかな?


たぶん近すぎたのと、予想外過ぎたからでしょうね。


網走あたりの海岸からスコープで豆粒ほどの姿を確認するか、フェリーから辛うじて肩の白線を確認するっていうのが初見のパターンだろうなと思っていたからなぁ。


ドッキリもいいとこだわ。


P1090325 しかし、本当に見れて良かった。

本種は観察することができる機会が少ないうえに、繁殖地が危ない。なんといってもサハリンとかですからね。サハリン2とかいうのはもうすでに稼働していて、天然ガスは輸出されてるわけで。繁殖に適した大木は油田開発その他によりどんどん伐採されていて、かなりやばそうな感じはします。ハシナガウミスズメに限った話ではありませんが。

いくら反対しようとも某ガス会社は国家首脳により経営されてますからね。。難しい問題です。


そうやって生産された天然ガスは日本にも輸出されていることを忘れてはいけませんね。





P1090327 15分程度でお別れ。しだいに離れていきました。



素晴らしい時間をありがとう。





« 沢登り | トップページ | さよなら2009! »

関東/Kantoh」カテゴリの記事

コメント

こっちではお初です、どうも。

ハシナガウミスズメというとんでもないものを見られたようで、
なかなかうらやましいね。

だが鳥初心者としては最初のカワウがカッコ良すぎる!!
魚食ってるとか、まさに鵜らしさが出てるし、
何より風貌が素敵すぎるよ。

コメントありがとうございます!

ハシナガウミスズメは今年2番目ぐらいに興奮しました(笑)

カワウいいですよね。特に今の時期は婚姻色できれいになってるのでかっこいいです。カレイだかなんかを「あががが」って何回も食べてました。

あけましておめでとうございます。ブログ時々見せてもらってます。
国内で記録がある「マダラウミスズメ」はほとんど(というかすべて)ハシナガです。
まぎらわしすぎるので標準和名変えたほうがいいですよねw

>おでん屋くん


あけましておめでとう&コメントありがとう!

たしかに和名変えた方がいいかもね。色々めんどくさそうだけど。

今シーズンはウミスズメ類の当たり年っぽいね。2月か3月あたりに北のほうの航路に乗りたいと思っている今日この頃です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/32769820

この記事へのトラックバック一覧です: Long-billed Murrelet:

« 沢登り | トップページ | さよなら2009! »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ