« 与那国島 09/3/20,21 | トップページ | 与那国島 09/3/22,23 »

2009年12月18日 (金)

Ancient Murrelet

気分を変えて今どきの鳥でも。2週間ほど前に魅力的な情報をもらい、12/8に行ってきました。なんとウミスズメが自宅の近くに出てるという。


朝の講義が始まる前に、早起きして現場に向かう。


P1080701 いたいた、ウミスズメです。近いですね。


普段はフェリーで見るから、こんなに間近っていうのはなかなかない。甲板の上からだったら点のときもありますからね。撮影なんてなかなかばっちりとはできません。



P1080686 あら潜った。ウミスズメ類独特の潜水時の姿勢。



P1080719 ただ、いい感じの光の所に来てくれる時は少ない。


P1080733 近すぎるとテレコンを付けたままだとピントがなかなか合わない。



私が行ったときは全部で5羽。


P1080755 3羽の群れと、


P1080753 2羽。


で、2羽のうちの右側は小雨覆と中雨覆あたりが淡褐色味を帯びている。


P1080735 近くに来た。例の個体は上。


ウミスズメの年齢識別に詳しくはないが、第1回冬羽なのかもしれない。



P1080778 3羽の群れも近くに。姿もかわいいし、鳴き声もかわいい。Emberiza の地鳴きのようである。鳴き声が聴けたのは貴重な体験でした。


P1080786 しばし撮影。


P1080797 光の当たり方や姿勢によってずいぶん印象が変わります。


P1080804 鳴いているところがなんとか撮れました。

嘴を閉じていると口が小さく見えますが、口角は眼の手前まで達します。

一度頭骨を見てみたいものです。





ところでウミスズメといえば翼下面が美しい。今回撮影することができなかったが、初公開の私の翼標本で見てもらいましょう。



P1090399 翼下面。


P1090404 翼上面。



[採集日]
2009年2月13日

[採集場所]
関東のどっか

[採集者]
ひたき



左翼はT氏に差し上げた。拝み倒すほど喜んでいただけた(笑)



発見時は両翼と肩甲骨、癒合鎖骨、烏口骨、胸骨といった前肢帯の骨格のみ。だからカンムリウミスズメかウミスズメか迷ったが翼長からウミスズメとT氏が同定。ぜひ嘴を見たかったのだがカラスかなんかに持って行かれたっぽい。


写真を見ていただければわかるように、翼下面は基本的に真っ白であるが、翼角付近に黒褐色の軸斑(?)をもった羽があるのでなかなか凝っている。



こんな感じでウミスズメネタ終わり。何か所か来てるみたいですが、私が行ったとこは抜けたっぽい感触が・・・。

« 与那国島 09/3/20,21 | トップページ | 与那国島 09/3/22,23 »

翼・羽根/wing collection」カテゴリの記事

関東/Kantoh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235809/32657457

この記事へのトラックバック一覧です: Ancient Murrelet:

« 与那国島 09/3/20,21 | トップページ | 与那国島 09/3/22,23 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ