« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月11日 (火)

関西

つい最近まで帰省してました。地元もなかなかいいです。まずは国のまほろば、奈良盆地。


Mayu
マユタテアカネ♀。翅の先端に褐色斑があるタイプ。



Kumataka クマタカ。いないと思っていた場所にいたので、かなり驚きました。意外と低山にいるんですね( ´_ゝ`)フーン



Sawagani サワガニ♂。怒られました(A;´・ω・)アセアセ










お次は伊吹山。天気はよろしくなく、期待のAquilaさまには出会えず(;´д`)トホホ…


花とか虫でも。鳥はホオジロとアオジ、ツバメくらい。アオジは囀りのみ。たぶんアオジで合ってるはず。繁殖してるんですね。

Kooniyuri コオニユリとシモツケソウ。もう少し余裕があれば、花も勉強したいんだけどなあ(´,_ゝ`)


Hotaru ヤマホタルブクロと思われる( ^ω^ )

まったく図鑑とか見てません。かわいいからいいじゃんっていう考え。


Ruri ルリトラノオでしょう。葉が対生っぽいので、クガイソウではないはず(゚ー゚;

レンズに雨粒がついてます。どんだけテキトーに撮ってたんだか・・・。


Sarashina サラシナショウマっぽい。スーパー霧。



Suji_2 スジクワガタ♀。点刻、小型、頚節の湾曲具合などから間違いないはず。登山道をのろのろと這ってました。


Hime ヒメキマダラヒカゲ。アカソに留ってました。前翅に3本の性標が見えるので♂っぽい。


チョウはこれとアサギマダラしか見ませんでした。もっと晴れてたらいろいろいたのに(´・ω・`)ショボーン




下山後は醒ヶ井に行きました。バイカモは少しだけ咲いてました。ハリヨはいましたが写真はボロボロ。他にカジカ、タカハヤ、カワムツなど。

Baikamo

Kusophoto 3センチほどの幼魚。コイ科魚類が周りに多くいましたが、ハリヨは動きがヨウジウオっぽくてかわいい(*´д`*)

ずっといてほしいものです。

2009年8月 7日 (金)

三宅島

だいぶ前ですが、今年のGWは三宅島に行きました。鳥見を始めて以来、憧れの島だったので、行けてよかったです。見れる鳥もすべて見ることができ満足でした。

5月3日~6日に見れた生き物(主に鳥)を紹介します。



Akakokko アカコッコの♂です。結構遠かったのと、暗かったので粗いですが。♂の方が見る機会が多く、♀の写真は撮り損ないました(´・ω・`)ショボーン



Saezuri_2 ウチヤマセンニュウ。毎朝鳴き声を聞くことができ、本当に幸せな気分でした。

伊豆岬に行けばたくさんいて、観察するぶんには近いです。撮影もたまに近寄ってくれるのがいるので、しやすいです。

Uchiyama やっぱりよく図鑑で書いているように、シマセンニュウよりは

・嘴が長い
・背面の褐色味が強い
・さえずりが微妙に短い?


といった感じでした。たぶん三宅島の鳥の中で一番観察しやすかったです。オオヨシキリ的なポジションでした。


Yamagara 亜種オーストンヤマガラ。オリイとかに似ていて、いまいち違いがわかりませんが、なかなかいい模様してます。


Karasubato 亜種カラスバト。あまり多くはない印象でしたが、一日に数羽は見かけました。やはり大路池が見やすいですね。


Biyoon 初列の裏の一部(外弁と思う)が赤褐色だったんですね。豆知識。


Munaguro 海岸にはムナグロ。換羽中でしょう。ツバメチドリとかはいませんでした。


Mosu 亜種モスケミソサザイ。ミソサザイとの違い分かりません(^-^;

鳴き声もたいして変わらないし、体色が微妙に暗い?ぐらい。



Shichitousumire シチトウスミレと思うんだけどなあ( ̄ω ̄;)

あまり植物に詳しくないので、不安ですが、林道できれいに咲いていました。


Gama アズマヒキガエル。なんかニホンヒキがいる!?という声もありましたが、アズマでしょう。夜、森に行くと必ずいました。雨の日は60頭ぐらい見た気が( ´_ゝ`)



Umitsu 帰りの三宅島~竹芝航路では念願のオーストンウミツバメも。荒れていたので、60羽以上はいました。

他にはヒメクロウミツバメ、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、トウゾクカモメ、ハイイロヒレアシシギなんかも。写真は最悪ですが、結構楽しめました。

Rannbu

北信その他

ガ以外の他の生き物も楽しめました。虫と鳥しかないですが(;´▽`A``


Ginnboshi ギンボシヒョウモン。割と新鮮な個体が多かったです。ウラギンヒョウモンと微妙に似ていますが、たぶんギンボシでしょう。

Tsunoao ツノアオカメムシ。灯火に飛来することが多く、今回も夜に見ることが多かったですが、昼間にも発見(・∀・)

Himeshijimi ヒメシジミ。季節的にぼろいのが多かったですが、美しさを堪能できました。吸密中はかなり近寄らせてくれるのでうれしいです。アサマシジミは見ませんでした。

Saezuri ホオアカ。♂ですね。♀も近くにいて一緒に餌を採っていたので、巣があったんでしょう。囀りはホオジロに似ていますが、のんびりしていて少しつっかえる感じです。冬に平地で見るよりもずっといきいきしてます。

L エルタテハ。最初ヒオドシチョウかと思いましたが、エルでした。個人的には結構久しぶりに見たのでうれしかったです。キベリタテハには少し早かったのか、一頭も見かけませんでした。

Miso2 ミソサザイ。こちらをあまり気にせずに懸命に囀っていました。やっぱりモスケとの違いがイマイチわかりません(;ω;)

この写真で場所が分かる人がいるかもしれないですね。


Miyakara ミヤマカラスアゲハ。かなり新鮮でした。給水中で小刻みに震えていて、なおかつ暗かったので少々ブレてます(゚ー゚;


Tamagotake タマゴタケ。実は初めて見ました。つるつるできれいですね。



まだまだ未同定の生き物がいますが、とりあえずはこんなところで。

2009年8月 3日 (月)

北信のガ

Atoheriaoshaku 7月28日、29日に長野県北部に行ってきました。

夜のキャンプ場はガでいっぱいでしたが、少しだけご紹介。中には誤同定もあるかもしれません(゚ー゚;

アトヘリアオシャク。と思います。




Hyoumonnedashaku_2 ヒョウモンエダシャク。黄色が良いですね。


Ooshiroobiaoshaku_2オオシロオビアオシャク。ちょっとぼろいですが、きれいでした。


P1340043 ジョウザンヒトリ。残念ながら死んでましたが、よく観察できました。



« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.-)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm F4.5-6.3 APO DG OS(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm f/3.5(2011.12.-)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ