« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月10日 (金)

6/13~6/14大洗ー苫小牧航路

P1320935_2

クロアシアホウドリ。

     というわけで、1か月くらい前に船に乗ってきました。深夜便でとんぼがえりです。

P1320985


コアホウドリ。上のクロアシアホウドリとともにたくさんいた。でもアホウドリはいませんでした。

P1320995

                オオトウゾクカモメ。行き帰りで3個体確認。存在感ありますね。かっこいいです(・∀・)!

P1330044

見返りフルマカモメ。写真はダメですが、白色型できれいです。

P1330091

           カマイルカとオオミズナギドリとハイイロミズナギドリ?の競演。イルカはやっぱり素敵だ・・・。

P1330053


ウトウも北に行くといました。きれいな夏羽も多数。航路では普通種ですが、いい鳥ですよね。羽根も拾ったことありますが、かっこいいです。

P1330076



ハイイロミズナギドリ。繁殖を終えて、日本近海にやってきてます。換羽中の個体が多いです。

記録

1.コアホウドリ 2.クロアシアホウドリ 3.フルマカモメ 4.マダラシロハラミズナギドリ 5.オオミズナギドリ 6.アカアシミズナギドリ 7.ハイイロミズナギドリ 8.ハシボソミズナギドリ 9.ハイイロウミツバメ 10.コシジロウミツバメ 11.オーストンウミツバメ 12.ハイイロヒレアシシギ? 13.オオトウゾクカモメ 14.クロトウゾクカモメ? 15.オオセグロカモメ 16.ウミネコ 17.ミツユビカモメ 18.アジサシ 19.ウミスズメ 20.ウトウ 21.エトピリカ 22.キジバト 23.シマセンニュウ?

なんといっても、マダラシロハラミズナギドリ!遠かったので写真は無理でしたが、確実です。僕が見つけたのではなく、一緒に乗船していた鳥屋さんが見つけてくださいました。

上面と下面のコントラストが美しかったです。上面ってあんなに薄い灰色なんですね。洋書を見ると、薄い灰色がfreshで、濃い灰色がwornでした。

ほかにはトウゾクカモメ、ヒメウミスズメ?、カンムリウミスズメもいたようです。ヒメウミスズメは僕もそれらしいのを撮っていたことに、帰ってから気づきました。でも、不鮮明すぎてリストには入れることはできません(;´д`)トホホ…

あとは、エトピリカも嬉しかったかな。これは僕が見つけたやつで、たぶん1s。いわゆる非生殖羽でした。写真はあることはありますが、載せれるようなものではないので。

やはり、大洗ー苫小牧航路は3の倍数の月がおもしろい!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ご注意

  • Copyrightⓒ2009-2017 Y.YAMAZAKI “Hitaki”All Rights Reserved.
  • お問い合わせ
    本ブログに掲載されている画像の著作権は全て“ひたき(Hitaki)”に帰属します。画像を使用・転載されたいとき、ご意見・ご感想は記事中コメントまたはPCメールにてご連絡ください。 ⇒p1nkfloyd926◎yahoo.co.jp (◎を@に)

機材

  • 【カメラ】
    PanasonicFZ30(-2009.8.借り物),FZ50(2009.9.-2011.5.),S5100,NikonD7000(2011.6.-),D500(2016.6.―)
  • 【レンズ】
    SIGMA50‐500mm(2011.6.-)、Nikon Micro Nikkor 55mm(2011.12.-)、SIGMA 17-70mm(2015.7.―)、Nikon 200-500mm(2017.6.―)
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ